ながおか医療生協が「健康寿命をのばそう!アワード」優秀賞を受賞

ながおか医療生協が「第3回健康寿命をのばそう!アワード」優秀賞を受賞
~介護予防・高齢者生活支援分野》企業部門で 【厚生労働大臣 優秀賞】~

 厚生労働省は「第3回 健康寿命をのばそう!アワード」表彰を、《生活習慣病予防分野》の19企業・団体・自治体と、《介護予防・高齢者生活支援分野》の10企業・団体・自治体に贈ること決定しました。
《介護予防・高齢者生活支援分野》の<企業部門>で、ながおか医療生協(新潟県長岡市)の「診療所サポート型ケアシステム」【厚生労働大臣 優秀賞】を受賞しました。 表彰式は、11月18日に都市センターホテルにおいて開催され、同生協の羽賀正人理事長が出席しました。

▲表彰式(前列・右から2人目:羽賀正人理事長)

▲表彰式(前列・右から2人目:羽賀正人理事長)

▲【厚生労働大臣 優秀賞】表彰状

▲【厚生労働大臣 優秀賞】表彰状

<「第3回健康寿命をのばそう!アワード」表彰の概要>
 主催:スマート・ライフ・プロジェクト(厚生労働省)
 後援: 健康日本21推進全国連絡協議会
●ながおか医療生協:《介護予防・高齢者生活支援分野》 <企業部門>、【厚生労働大臣 優秀賞】
受賞理由:ながおか医療生協の「診療所サポート型地域包括ケアシステム」は、今年度から新たに加わった「介護予防・高齢者生活支援分野」において、地域住民の介護予防・高齢者生活をサポートとするものとして評価できるものです。
ながおか医療生協のコメント:私たちの地道な活動に光を当てていただき誠に光栄です。中越地震以来、崩れかけた地域のくらしをどう支えるか試行錯誤してまいりました。「住みなれたまちでいつまでも(Ageing in Place)」は容易なことではないと思いますが、今回の受賞で「地域の先進・模範例としてさらに頑張って欲しい」という励ましをいただきました。医療福祉生協らしさを活かしてさらに活動を充実させていきたいと思います。
(※画像2点:ながおか医療生協より提供)
【参考情報】
(1)「健康寿命をのばそう!アワード」表彰は、生活習慣病の予防の啓発などの優れた取組及び地域包括ケアシステムの構築に向け介護予防・高齢者生活支援に関して優れた取組を行っている企業・団体・自治体を表彰する制度です。《生活習慣病予防分野》と《介護予防・高齢者生活支援分野》の2つの分野で、厚生労働大臣賞(最優秀賞、優秀賞)、局長賞を表彰します。
(2)厚生労働省報道発表用表彰資料:「表彰団体一覧」の抜粋(PDF 245 KB)
(3)厚労省HP用提出資料:長岡医療生協「診療所サポート型地域ケアシステム」(PDF 320 KB)
(4)スマート・ライフ・プロジェクトHPの「第3回健康寿命をのばそう!アワード」表彰案内
(5)厚生労働省HPのこの件に関するプレスリリース(2014年11月18日付)

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部(担当:黒田) 電話:03-4334-1580