医療福祉生協連2014年度監事研修会報告

「医療福祉生協連 2014年度 監事研修会」報告

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、10月17~18日、都内にて、40生協77名の参加で標記研修会を開催しました。この研修会は、(1)生協法と定款に基づく監事の役割と日常活動について、(2) 医療福祉生協の監査環境の整備と内部統制システムの整備、(3)他生協の監事活動の交流ととりくみを学ぶことを目的に開催し、現在検討中の医療福祉生協版「監事監査環境整備指針(案)」の解説と報告を行いました。
 受講者たちからは、「本来的な監事活動を展開するという意味で参考になりました」「指針(案)を聞き、それに沿って自生協での整備をすすめたい」などの感想が寄せられました。

▲研修会場の様子

▲研修会場の様子

<監事研修会の概要>
【第1日目:10月17日(金)】
◇開会挨拶:医療福祉生協連 三浦良成 総務経営委員(津軽保健生協専務理事)
◇講演(1):「監事監査環境整備指針理解のために」 医療福祉生協連 野本靖夫 常務理事
◇講演(2):「いばらきコープの監事監査活動」 いばらきコープ 渋井博道 常勤監事
◇グループ交流・討議 ※終了後に夕食懇親会

【第2日目:10月18日(金) 9時~12時】
◇報告(1):「常勤監事の日常業務の実態」 医療生協さいたま 前田文代 常勤監事
◇報告(2):「医療福祉生協の2013年度末および2014年度第1四半期決算のまとめ」 医療福祉生協連事務局 渡辺 史也
◇グループ交流・討議・全体討議

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当・渡辺史也) 電話:03-4334-1580