「第28回日本高齢者大会in富山」に延べ5,200人が参加

「第28回日本高齢者大会in富山」に延べ約5,200人超が参加しました

 第28回日本高齢者大会中央実行委員会と同日本高齢者大会富山県実行委員会の共催で「第28回日本高齢者大会 in 富山」が、2014年9月12日と13日の両日、富山市内の富山大学キャンパス内と富山市総合体育館を会場に、「憲法をくらしにいかしみんなが輝く平和な日本を!~まちから村からの連帯でひとりぼっちの高齢者をなくそう」をテーマに開催されました。この大会には、46都道府県から団体・個人など延べ約5,200人超が参加しました。(主催者発表)
 大会は、第1日目に、14の学習講座、20の分科会、6つの夜の企画が持たれ、第2日目に全体会(歓迎・挨拶・基調報告・記念講演・文化行事・物産展)が開催されました。記念講演は「平和な未来をきずく“100人の村、あなたもここに生きています”」というテーマで、エッセイスト・翻訳家の池田香代子さんが講演しました。大会アピールと特別決議を採択し、次年度開催地の和歌山県への「大会旗」の引き継ぎを行い閉会しました。今大会は、富山医療生協(富山市)が事務局の中心を担い、全面的に開催を支援しました。また、大会は県内の全市町村、諸団体、報道各社に後援をいただきました。

▲全体会場の様子

▲全体会場の様子

▲主催者挨拶:大野 孝明 地元富山実行委員長

▲主催者挨拶:大野 孝明 地元富山実行委員長

<第28回日本高齢者大会in富山の概要>
◇開催日程:2014年9月12日(金) 13時~13日(土) 12時
◇開催会場:9月12日:富山大学キャンパス  9月13日:富山市総合体育館
◇第一日目:14の学習講座 ・20の分科会 ・6つの夜の企画
   第二日目:歓迎行事・主催者・来賓挨拶、基調報告・各地各分野報告・記念講演・文化行事
◇運営体制:
■中央:日本高齢者大会中央実行委員会委員長 城田尚彦(全国老後保障地域団体連絡会会長)、事務局長 鐘ヶ江正志(日高運事務局長)
■現地:富山県実行委員会委員長 大野孝明(富山医療生協理事長)

<第一日目:分科会 (40分科会・学習講座・夜の企画などの様子)>

▲「憲法の生き証人」分科会

▲「憲法の生き証人」分科会

▲「安心して暮せるまち」分科会

▲「安心して暮せるまち」分科会

▲「認知症と笑いヨガ」分科会

▲「認知症と笑いヨガ」分科会

▲移動分科会「冨岩運河と北前船」

▲移動分科会「冨岩運河と北前船」

<第二日目:全体会の様子>

▲オープニング「鵜坂鵜飼太鼓」 

▲オープニング「鵜坂鵜飼太鼓」

▲文化行事:越中おわら節(八尾高校郷土演芸部)

▲文化行事:越中おわら節(八尾高校郷土演芸部)

▲記念講演:池田香代子さん

▲記念講演:池田香代子さん

▲全体会場で「記念講演」を聞く参加者たち

▲全体会場で「記念講演」を聞く参加者たち

【参考情報】
「第28回日本高齢者大会速報(日本高齢者運動連絡会ニュース№285)」(PDF 1.7 MB)

<問合わせ先>
日本高齢者大会実行委員会事務局(日本高齢期運動サポートセンター内)
〒164-0011 中野区中央5-48—5-504 電話・Fax:03-3384-6654