医療福祉生協連「2014年度トップセミナー」報告

医療福祉生協連 2014年度トップセミナー報告
~テーマ:医療福祉生協の地域包括ケアへの対応~

 医療福祉生協連(東京都新宿区 藤原高明会長理事)は、2014年9月8日~10日の3日間、ホテルイースト21東京(東京都江東区)にて、全国の82医療福祉生協・179名(含む役員・事務局)の参加で、標記のセミナーを開催しました。 このセミナーは、(1)医療福祉生協の課題を共有し戦略を掘り下げ明確にする、(2)すぐれた実践例や先進例を学び、法人トップの問題意識の共有をはかり、取り組むべき課題を明らかにするとともに「医療福祉生協は地域包括ケアにどう対応し、役割発揮していくか」について学び深め合いました。

image001

<2014年度トップセミナー 概要報告>
◇開催日時:9月8日(月) 13時~10日(水) 正午
◇内容・スケジュール)
【第1日目:9月8日】
■開会挨拶: 医療福祉生協連 藤原高明会長理事
■基調報告:「医療福祉生協活動の上期の特徴と下期課題」 医療福祉生協連 東久保浩喜 専務理事
■講演①: 「医療福祉生協の地域包括ケア」をめざして(案)   医療福祉生協連 木村高清 常任理事
■講演②:「社会保障と安全保障の今を問う~平和に生きる権利とは」
NPO法人 自立サポートセンター・もやい 稲葉剛 理事
■講演③:「要介護高齢者に対する退院支援機能の強化に向けた国の施策の動向」
国立社会保障・人口問題研究所 社会保障基礎理論研究部 川越雅弘 部長

▲稲葉 剛氏

▲稲葉 剛氏

▲川越 雅弘氏

▲川越 雅弘氏

【第2日目:9月9日(火)】
■地域包括ケアに対する事業戦略について①:
「地域包括ケアで診療所が果たす役割」 東京ふれあい医療生協 平原佐斗司 副理事長
(1) 診療所で実践する医師養成のとりくみ  (2) 多職種で実践するケア・看取り (3) 認知症ケア
(4)すまいプロジェクト(すまい・地域づくり)  (5)新しい地域支援事業にむけて
■地域包括ケアに対する事業戦略について②:
「貧困・孤立・虐待~現在の福祉課題・生活課題+対応するための方法」
全国社会福祉協議会 渋谷篤男 事務局長
(1) 現在の福祉課題  (2)新しい制度と地域福祉 (3)地域福祉の方法の変化  (4)地域支援型組織

▲平原 佐斗司氏

▲平原 佐斗司氏

▲渋谷 篤男氏

▲渋谷 篤男氏

■人材育成の戦略について
「組織理念を実現する人材育成」
社会福祉法人武蔵野会 山内哲也 本部次長
(1) 理念を語れるか (2) 部下と志事 (しごと)を発見する (3) 理念浸透のしかけ(6ステップ) 
(4) 理念で育成  (5) 理念のOJTマネジメント など
■地域包括ケアに対する事業戦略について③:
「中山間地で急速に進む超高齢社会地域の課題に向き合う南砺市民病院のとりくみ」
~幸せに生涯を過ごせる街づくりを市民とともに~
 南眞司 南砺市政策参与
(1) 市民病院中心に地域包括医療の展開  (2) 多職種で「治し・支える」.医療  (3) 4つの助け合いで地域を作り上げる(自助・共助・公助・互助)  (4) 自宅で安心して最後を迎えられる街づくり

▲山内 哲也氏

▲山内 哲也氏

▲南 眞司氏

▲南 眞司氏

■地域包括ケアに対する事業戦略について④:
「2015年度介護保険制度・報酬改定に向けて~介護給付費分科会論議から~」 
  日本生協連組織推進本部 山際淳 福祉事業推進部長
■特別報告: 「300万組合員達成のために」 医療福祉生協連 松本弘道 常務理事(組合員活動委員長)

▲山際 淳氏

▲山際 淳氏

■グループディスカッション① :テーマ 「医療福祉生協の地域包括ケアをどう構築するか」

【第3日目:9月10日(水)】
■経営報告①:「2013年度末および2014年度第1四半期決算のまとめと下期へ向けた課題」
 医療福祉生協連 齊藤民紀 常務理事(総務経営委員長)

■経営報告②:新しい「経営指標2014 基準(案)」について 医療福祉生協連 高羽克昌 総務経営委員
■グループディスカッション②:
 テーマ「300万組合員達成について」「各生協の経営課題」「経営指標(案)についての意見」
■閉会挨拶:藤谷 惠三 副会長理事

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部 (担当:藤井) 電話:03-4334-1580