生協総研「第24回全国研究集会」参加者募集中

生協総研主催「第24回全国研究集会」参加者募集中
~社会保障制度の課題と生協の新たな可能性-くらしやすい地域づくりを~

 (公財)生協総合研究所(東京都千代田区)は、2014年9月27日、明治大学駿河台キャンパスにおいて、標記の集会を開催します。この集会は「社会保障制度の課題と生協の新たな可能性-くらしやすい地域づくりを-」をテーマに、2015年から大きく変わる社会保障制度について、学識者に解説していただき、その上で、生協に求められるものは何か、地域づくりの点で生協が地域に既に役立っているさまざまな事例を紹介するとともに、自治体行政への建設的な提言や中期的に地域づくり実践を具現化するためのヒントとなる集会にすることを目指します。研究集会では姫路医療生協の実践報告が行われます。ぜひとも各地の医療福祉生協の参加をお願いします。 image001 <「第24回全国研究集会」の開催概要>
● 日 時 :2014年9月27日(土)10時~16時
● 会 場 :明治大学駿河台キャンパス リバティタワー2F 1021教室
●申込み方法・研究集会参加費:生協総研のホームページをご覧ください。
生協総研のホームページの全国集会案内
●申込み締切日:2014年9月22日(月) 先着250名
●プログラム(一部抜粋):問題提起・学習講演・事例報告・パネルディスカッションなど
■「あいさつに代えて 社会政策と協同組合、コミュニティ(英国の事例)」
 明治大学政治経済学部 中川 雄一郎教授・生協総研理事
■「日本の社会保障制度の概要、変化と問題点」 :慶應義塾大学経済学部 駒村 康平教授
■「行政と非営利組織による地域サポートの現状と課題」:
甲南大学マネジメント創造学部 前田 正子教授
■「地域づくりの作法 千葉県中核支援センターはどのように作られたか」:長生ひなた 渋沢 茂所長
■事例報告:
(1)「行政、医師会等の他団体との連携を大切にして、誰もが安心して暮らし続ける街づくりをめざす」
  姫路医療生協 ケアマネ統括責任者 杉岡 真由美理事
(2)「福祉サービスの複合化と行政連携について」:
生活クラブ風の村 島田朋子エリアマネジャー・施設長
(3)「子育て分野の生協の可能性」: コープみらい千葉県本部 渡辺 寧 氏
■パネルディスカッション:生協でも地域セーフティネットづくり、地域づくりにさまざま貢献できる可能性
■閉会挨拶: 生協総合研究所 芳賀唯史専務理事

<申込み・問合わせ先>
公益財団法人 生協総合研究所 (担当:中村・遠藤・茂木) 電話: 03-5216-6025