「2014年韓国医療生協連医学生研修交流会」報告

2014年 韓国医療生協連合会 医学生研修交流会 報告

 B医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、2014年7月22日~26日の5日間、韓国医療生協連合会の医学生研修交流会を行いました。韓国から、10名が訪日し、医療福祉生協連本部、東京保健生協(本部:文京区大塚、2病院・10診療所・15介護事業所)の各施設で、日本の医療福祉生協の医療事業・介護事業・組合員活動を学びました。今回研修交流会の費用の一部は、生協総合研究所のアジア生協協力基金の助成金を活用させていただきました。

▲雑司ヶ谷みみずくの里前で記念撮影 

▲雑司ヶ谷みみずくの里前で記念撮影

▲研修の合間にリラックス体操する研修生たち

▲研修の合間にリラックス体操する研修生たち

<韓国医療生協連合会 医学生研修交流会 概要>
◇韓国からの参加者:医学生9名、医師1名 計10名(男性6名・女性4名)
◇内容:医療福祉生協連と東京保健生協の各事業所見学と説明、組合員と職員との交流
 ■訪問事業所:介護老人保健施設「ひかわした」
           東京健生病院
           介護センター健生
           鬼子母神診療所
           雑司ヶ谷みみずくの里
           柿の木ハウス
           鉄砲洲診療所

▲根津診療所にて(前列中央:今藤医師) 

▲根津診療所にて(前列中央:今藤医師)

▲鉄砲洲診療所での沖山医師の講演

▲鉄砲洲診療所での沖山医師の講演

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部(担当:黒田 岳) 電話:03-4334-1580