「コムコム川柳第33回入選作品」の紹介

「コムコム川柳第33回入選作品」の紹介(情報誌「comcom2014年9月号」掲載)
~皆さまから寄せられた句から優秀作品3句と講評を紹介~

医療福祉生協の情報誌「comcom」2014年6月号(第33回)の折り込み葉書で応募いたただきました句から優秀作品3句と講評、その他の良かった句、添削句などを紹介します。

医療生協の情報誌『月刊comcom』案内
「コムコム川柳 2014年9月号」の募集案内(8月25日掲載)

comcom2014年9月号の表紙

comcom2014年9月号の表紙

○選者: 奈倉楽甫 全日本川柳協会常任幹事
川柳が面白そうだと思われた方は、まずは人のまねから始めてみましょう。例えば、「机」という題で詠まれた、次のような句があります。
・両袖の 机に座る 役がつき (真青)
・机三つ どの子が 出世してくれる (宝山)
・家計簿の 溜め息知って いる机 (隆三)
 これらの句をまねて、事務机や勉強机などの机を思い浮かべながら、それをめぐる気持ちを詠んでみましよう。川柳の第一歩です。さあ、どんな句ができるか、楽しみですね。
【優秀作品:3句】※一部ペンネーム使用
1.美しく 老いる女で 忙しい    郡山医療生協 先崎さん(69歳・理事)
つつましい女性が、美しいまま静かに老いていく…。現代では、そんな女性像とは異なる女性たちがたくさん現れてきました。定年を迎え、改めて見つけた自分の道をすすむ。生き生きと今風の美しい生き方を楽しんでいます。
2.一円が 重いと思う 消費税   ヘルスコープおおさか 岡崎信義さん(70歳・監事)
 消費税が8%に上がり、1円の大切さが身に染みます。カード決済も多いため硬貨を使う機会は減り、その分いっそう小銭がかさばります。2つの意味で重い1円です。
3.早歩き 汗が自然の 化粧水   医療生協さいたま ゴーヤ大好きさん(47歳・リハビリ職員)
 健康のために歩けとすすめられました。意識して早歩きすると、もう汗だくです。帰ってから浴びるシャワーの爽快感。心身ともに美しくなった気分です。
■今月のその他の良かった句を紹介します。
・他人事 あれよあれよと 物忘れ 医療生協かわち野 北野さん(66歳・組合員)
・世知辛い 世に親切の 有り難さ 奄美医療生協 芳さん(81歳・支鄙長)
・投稿で 若さを保つ 傘寿過ぎ 郡山医療生協 菅野さん(85歳・支部運営委員)
・老眼鏡 頭にのせて 見つからず 長野医療生協 マンサクさん(68歳・支部連営委員)
・炎天下 継ぐ人もなく 畑仕事 津軽保健生協 インドリンゴさん(71歳・理事)
・入場料 シニアですよと 胸をはる 徳島健康生協 伝住さん(66歳・理事)
■ワンポイント・アドバイス:(選者:奈倉楽甫)
  ※寄せられた句を、選者に添削していただきました。参考にして投句してください。
元句:医療費 待った70 一割は夢
添削句:七十の 夢一割の 診療費
 医療費の負担が1割になる日を待ちわびていたのに、夢になってしまったという句ですが、字余りのため全体のバランスが崩れてしまっています。上下を入れ替えて十七音に収めました。
※次号は、2014年7月号に寄せられた第34回目募集の川柳を発表します。
■お願い:募集句のうち優秀作品などを当会のホームページにて紹介させていただきます。その際に個人名での掲載が不都合の方は「俳号」または「ペンネーム」を必ずご記入願います。

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:江本) 電話:03-4334-1580