医療福祉生協連「2014年度トップセミナー」案内

医療福祉生協連 2014年度トップセミナー案内
~医療福祉生協の地域包括ケアへの対応~

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、9月8日~10日の3日間、ホテルイースト21東京(東京都江東区)にて、標記セミナーを開催します。本セミナーは、(1)医療福祉生協の課題を共有し戦略を掘り下げ明確にする、(2)すぐれた実践例や先進例を学び、法人トップの問題意識の共有をはかり、取り組むべき課題を明らかにすることを目的に開催します。また、このセミナーでは、「医療福祉生協は地域包括ケアにどう対応し、役割発揮していくか」を考え合います。

<2014年度トップセミナーの概要> 
◇開催日時:9月8日(月) 13時~10日(水) 12時
◇開催会場:ホテルイースト21東京(東京都江東区東陽6-3-3)
◇開催テーマ:(1) 医療福祉生協の医福食住の事業と活動を広げる。
(2) 医療福祉生協は地域包括ケアにどう対応し、役割発揮していくかを考える
◇内容・スケジュール (※一部は予定または仮題です。当日に変更することがあります)

【第1日目:9月8日(月)】 
■基調報告:医療福祉生協連 東久保浩喜 専務理事
■講演①: 「医療福祉生協の地域包括ケア」をめざして 医療福祉生協連 木村高清 常任理事
■講演②:「社会保障と安全保障の今を問う~平和に生きる権利とは」
(社)つくろい東京ファンド 稲葉剛代表理事・生活保護問題対策全国会議幹事
■講演③:「要介護高齢者に対する退院支援機能の強化に向けた国の施策の動向」
国立社会保障・人口問題研究所社保障基礎理論研究部 川越雅弘 部長

【第2日目:9月9日(火)】
■「地域包括ケアに対する事業戦略について」の報告①:
「地域包括ケアで診療所が果たす役割について」 東京ふれあい医療生協 平原佐斗司 副理事長
■地域包括ケアに対する事業戦略について報告②:
「貧困・孤立・虐待~現在の福祉課題・生活課題」 全国社会福祉協議会 渋谷篤男 事務局長
■人材育成の戦略についての報告
「組織理念を実現する人材育成」
(社福)武蔵野会 知的障害者生活介護施設 八王子生活実習所 山内哲也 施設長
■「地域包括ケアに対する事業戦略について」の報告③
「中山間地で急速に進む超高齢社会地域の課題に向き合う南砺市民病院のとりくみ」
南砺市民病院前院長 南眞司 南砺市政策参与
■「地域包括ケアに対する事業戦略について」の報告④
「2015年度介護保険法改定に向けて」 
日本生協連 山際淳 福祉事業推進部長(厚生労働省社会保障審議会介護給付費分科会委員)
■問題提起:「300万組合員達成に向けて」医療福祉生協連 松本弘道 組合員活動委員長
■グループディスカッション①:テーマ(1)「医療福祉生協の地域包括ケアをどう構築するか」

【第3日目:9月10日(水)】
■報告:「2013年度末および2014年度第1四半期決算のまとめと下期へ向けた課題」医療福祉生協連 齊藤 民紀総務経営委員長
■提起:「新しい経営指標」 についての提案 医療福祉生協連 高羽 克昌 総務経営委員
■グループディスカッション②:テーマ(2)「300万組合員達成について」(3)「各生協の経営課題」(4)「経営指標(案)についての意見」
■閉会挨拶:藤谷惠三 副会長理事

▲2013年度の同セミナーの様子▲

▲2013年度の同セミナーの様子▲

「2013年度トップセミナー報告」(2013年9月9日~11日開催)

※医療福祉生協の皆さまへ
 トップセミナーの詳細は、医療福祉生協連HPの「会員支援サイト」掲載の連合会発信文書No.196「2014年度 トップセミナーのご案内(第3報)」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部 (担当:藤井) 電話:03-4334-1580