日本協同組合連絡協議会他が規制改革会議「農業改革に関する意見」に共同声明

日本協同組合連絡協議会(JJC)と協同組合組織6団体が規制改革会議
「農業改革に関する意見」に共同声明
~協同組合の自主・自立を考慮しない一方的な制度改変に強い懸念~

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)が加盟している日本協同組合連絡協議会(JJC)は、2014年5月22日の規制改革会議(総理大臣の諮問会議・所管:内閣府)において了承された「農業改革に関する意見」について、「今回の規制改革会議の『意見』は、「自主・自立」、「民主的運営」を基本に組合員の出資・運営参加により事業を実施する協同組合のあり方が考慮されておらず、一方的に制度改変を迫るものであり、強い懸念を感じます」を主旨とする共同声明を発表いたしました。
 また、JJCのほか、2012年国際協同組合年全国実行委員会を引き継いだ国際協同組合年記念協同組合全国協議会(IYC記念全国協議会)の構成団体のうち6団体が賛同しています。

「農業改革に関する意見への共同声明(全文)」(PDF 175 KB)
<問い合わせ先>
日本協同組合連絡協議会(JJC)事務局
JA全中協同組合連携課内 (担当:前田) 電話:03-6665-6050