医療福祉生協「第2期看護幹部研修会」報告

2014年度 医療福祉生協 第2期看護幹部研修会 報告

医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、5月21日~24日、プラザエフ(東京都千代田区)にて、「2014年度 医療福祉生協 第2期看護幹部研修会(1学期)」を、20生協25名の参加で開催しました。この研修会は「医療福祉生協のトップマネージャーとして備えるべき要件について理解し、行動できる力を身につける」こと目的に3学期制(計11日間)で開催します。
※2学期(9月25~27日)・3学期(12月10~13日)を予定

▲藤原会長理事(前列中央)と記念撮影

▲藤原会長理事(前列中央)と記念撮影

《研修会の概要》
【1日目:5月21日(水)13時~18時】
◇講議①「医療福祉生協のいのちの章典と理念」:医療福祉生協連 藤原 高明会長理事
◇講議②「医療福祉生協の看護と実践へ向けて」:医療福祉生協連 千葉 妙子看護委員長
◇講議③「医療福祉生協の看護幹部に期待すること」:東京保健生協 根上 茂常務理事 
◇分散会:上記を受けてグループに分かれて分散討議を行いました。

【2日目:5月22日(木)9時~17時】
◇講義「厳冬期の医療経営環境を乗り切る看護管理者のポテンシャル」
:(株)F.Y.T 吉田 二美子代表取締役
・看護師のポテンシャルとジェネリックスキル
・2014年の診療報酬改定の主なポイント
・日常業務の管理指標 
・財務諸表の基礎 
・損益計算書の分析 
・財務分析演習

【3日目:5月23日(金)9時~18時】
講義「問題発見・解決力向上プログラム」」:(株) ビジネスコンサルタント 松岡 水貴氏
各々が事前課題で考えてきた「看護管理者として抱えている課題」の解決までの手立てを、問題解決技法のステップに従って、個人ワークおよびグループ発表を通して自分の抱えている課題を整理。

【4日目:5月24日(土)9時~13時】
3日目の講義と演習で整理した各人の看護管理実践計画書の発表と質疑応答をグループ内で行いました。

▲グループワークの様子

▲グループワークの様子

▲グループワークの様子

▲グループワークの様子

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580