医療福祉生協「映画:小さいおうち」鑑賞券12,417枚を普及

医療福祉生協は映画「小さいおうち」鑑賞券12,417枚を普及
~山田洋次監督の82作目の映画~

 医療福祉生協連(東京都新宿区)と各地の医療福祉生協は、松竹株式会社の協力で山田洋次監督の82作目の映画「小さいおうち」の全国共通鑑賞券の普及にとりくみました。
 2014年3月31日現在、52の医療福祉生協で12,417枚のチケットを普及しました。
ご協力ありがとうございました。

Ⓒ2014「小さいおうち」製作委員会

 「小さいおうち」は、2014年1月のロードショー開始以降、第64回ベルリン国際映画祭への出品でグランプリの受賞は逃したものの、出演の黒木華(くろきはる)さんが最優秀女優賞の「銀熊賞<Silver Bear for Best Actress>」を受賞するなど話題を提供しています。この映画を鑑賞された医療福祉生協の組合員の皆さまから、「文化活動の一環として参加しましたがとても良い映画でした。これからもこうした企画のとりくみを期待します」などの声をいただいています。
映画「小さいおうち」公式サイト

▲ベルリン国際映画祭で喝采を受けました

▲ベルリン国際映画祭で喝采を受けました

▲最優秀女優賞の「銀熊賞」に輝いた黒木華さん

▲最優秀女優賞の「銀熊賞」に輝いた黒木華さん

上記の画像の出展: Ⓒ2014「小さいおうち」製作委員会HPより

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 総務部(担当:椎野) 電話:03-4334-1580