「高齢者にやさしい診療所」導入キックオフ・交流会報告

2013年度第3回「高齢者にやさしい診療所」導入プログラムとりくみ交流会
及び2014年度キックオフ集会を開催しました

 医療福祉生協は全国で348か所の診療所を運営しています(うち有床診療所14か所)。
医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、診療所が提供する医療の質を高めるため「高齢者にやさしい診療所ツールキット(発行:WHO/世界保健機関)」導入マニュアルを使用した高齢者にやさしい診療所プロジェクトを実施しています。
 2014年3月16日、コーププラザ(東京都渋谷区)にて、2013年度第3回「高齢者にやさしい診療所」導入プログラムとりくみ交流会及び2014年度(第5期)導入プログラムキックオフ集会を開催しました。交流会には、13生協・15診療所から医師・看護師・事務職員など30名が参加しました。

▲会場の様子

▲会場の様子

<2013年度第3回導入プログラムとりくみ交流会の概要>
■高齢者にやさしい診療所導入プログラムを実施した診療所からの報告
高齢者にやさしい診療所づくり小委員会・喜瀬守人委員長(医師)からのオリエンテーションの後、高齢者にやさしい診療所導入プログラムを実施した診療所から報告が行われました。報告では「質改善のとりくみがスタッフのモチベーション向上につながり、患者にも良い影響を及ぼしていること」「医療の質改善はPDSAサイクルを回し続けることで実現できる」などが指摘されました。
報告した診療所は次の通りです。
・倉敷医療生協 阿新診療所(岡山県新見市)
・福山医療生協 城北診療所(広島県福山市)
・みえ医療福祉生協 高茶屋診療所(三重県津市)
・広島中央保健生協 コープ五日市診療所(広島県広島市)
・みなと医療福祉生協 クリニックレインボー(愛知県名古屋市)
・医療生協さいたま 大井協同診療所(埼玉県ふじみ野市)
・はるな生協 通町診療所(群馬県高崎市)
・青森保健生協 中部クリニック(青森県青森市)

■学習会とグループ交流
「相談機能の構築」と題し、診療所ソーシャルワーカー小山宰氏(東京ふれあい医療生協:梶原診療所)の学習講演とグループ交流を行いました。
講演では、実例を紹介しながら診療所で実施するソーシャルワークのポイントと相談機能強化の必要性が強調されました。

▲熱心に聞く参加者たち

▲熱心に聞く参加者たち

▲講師:小山ソーシャルワ-カー

▲講師:小山ソーシャルワ-カー

■12年度(第3期)と13年度(第4期)エントリーの7診療所への修了証の授与
・倉敷医療生協 阿新診療所
・福山医療生協 城北診療所
・みえ医療福祉生協 高茶屋診療所
・広島中央保健生協 コープ五日市診療所
・みなと医療福祉生協 クリニックレインボー
・医療生協さいたま 大井協同診療所
・愛媛医療生協 城北診療所

▲修了証書授与の様子

▲修了証書授与の様子

▲修了の診療所の皆さんと喜瀬委員長

▲修了の診療所の皆さんと喜瀬委員長

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 高齢者にやさしい診療所(担当:古舘・出野) 電話:03-4334-1580
☆高齢者にやさしい診療所のホームページ