「ビキニ水爆被災60周年 3・1ビキニデー」報告

「ビキニ水爆被災60周年 3・1ビキニデー」報告

 原水爆禁止日本協議会(東京都文京区)と被災60年2014年3・1ビキニデー静岡県実行委員会は、ビキニ水爆被災から60周年の節目となる2014年3月1日、静岡県焼津市文化センターにて「2014年 3・1ビキニデー」を開催しました。2,400名が参加しました。  集会では、「第五福竜丸」の元乗組員池田正穂さん(81)が当時の体験を語り、核兵器の禁止や核被害者の連帯を誓った後、核兵器全面禁止を求めるアピールを採択しました。  集会に先立ち、JR焼津駅から、被曝半年後に死亡した第五福竜丸の久保山愛吉無線長(当時40歳)のお墓がある弘徳院までを約1,800人が行進し、墓前に線香と久保山さんの愛したバラの花を手向けました。

▲各地からの取組み報告

▲各地からの取組み報告

▲文化企画と会場の様子

▲文化企画と会場の様子

<問い合わせ先> 医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580