医療福祉生協「2013年度 まちづくり活動交流集会」報告

医療福祉生協「2013年度 まちづくり活動交流集会」報告

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、2014年2月26日・27日の両日、晴海グランドホテル(東京都中央区)にて、39生協70名の参加で標記集会を開催しました。
 集会では、日本福祉大学大学院・近藤克則教授による「まちづくりで健康づくり」と題する学習講演、医療福祉生協連から「私たちをとりまく情勢と医療福祉生協の2014年度重点課題」「まちづくり分野の当面の課題」の提起、5つの医療福祉生協から実践報告、グループワークで「地域連携マップづくり」などを行いました。

<2013年度 まちづくり交流集会の要旨>
【第1日目:2月26日(水) 13時30分~17時30分】 
◇基調報告:「私たちをとりまく情勢と医療福祉生協の2014年度重点課題」 
 医療福祉生協連 藤谷惠三専務理事
◇学習講演: 「まちづくりで健康づくり」
日本福祉大学大学院 近藤 克則教授/医療・マネジメント科長/健康社会研究センター長
※参考情報1:「『健康格差社会』を生き抜く」(朝日新書・2010年刊)
※参考情報2:「日本老年学的評価研究」(厚生労働科学研究費補助金事業)

▲会場の様子

▲会場の様子

▲学習講演:近藤克則氏

▲学習講演:近藤克則氏

◇会員生協からの実践報告
■「協同の家『大原さんち』」の活動
東京西部保健生協 河合政美専務理事
※「福祉のまちづくり・杉並」(区内の4生協)を中心に「たまり場づくり」にとりくみ中
■「有償ボランティア『ナニワご近所さん』」
尼崎医療生協 景山菊江理事
※介護保険でカバーできない部分を有償ボランティアで支援
■「無料学習サポート『きずな塾』」
長野医療生協職員 新津みさ子さん
※貧困家庭で育つ子どもの無料学習支援と子どもの居場所づくりのとりくみ
■「支部が行う新たなまちづくり」~自治体との連携で地域支援事業にチャレンジ~
郡山医療生協 千葉慶一郎理事
※小野町(福島県)と郡山医療生協小野支部が連携し、地域支援事業にチャレンジ
■「仮設住宅での班づくり」
浜通り医療生協職員 工藤 史雄さん
※2つの仮設住宅(和泉駅裏・大熊町)での聞き取り・懇談を通じて医療福祉生協の「班」が誕生。

【第2日目:2月27日(木) 9時~12時】 
◇グループワーク:9グループで「地域連携マップ『くらし安心・夢マップ』」をつくりました!
東京保健生協、みえ医療福祉生協、沖縄医療生協からの情報提供を受けて、各グループが1つの生協を選び、「社会資源」「自治体とのつながり」「アイデア」「とりくみ」などを出し合い、地域連携図をマップに書き込む演習にとりくみました。

▲マップづくりの様子

▲マップづくりの様子

▲マップづくりの様子

▲マップづくりの様子

▲マップづくりの様子

▲マップづくりの様子

▲マップづくりの様子

▲マップづくりの様子

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580