医療福祉生協連「2013年度 診療所看護責任者研修会」報告

医療福祉生協連「2013年度 診療所看護責任者研修会」報告

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、地域包括ケアにおいて診療所看護の果たす役割を確認し看護活動の交流および情報交換を行うことを目的に、2014年2月15日~16日、ハートンホテル京都にて「2013年度診療所看護責任者研修会」を開催しました。
 フォトジャーナリストの國森康弘さんによる記念講演「いのちをつなぐということ~被災地、紛争地、在宅看取りの現場に想う~」では、家族や地域に支えられながらの幸せな看取りの場など、様々な看取りの場面を写真スライドで紹介いただきました。

▲会場の様子

▲会場の様子

▲記念講演: 國森 康弘さん

▲記念講演: 國森 康弘さん

<2013年度 診療所看護責任者研修会の概要>
【第1日目:2月15日(土)】
◇現場からの事例報告:
(1)「高齢者にやさしい診療所」のとりくみ報告 はるな生協 通町診療所 鈴木 和子師長
(2)「地域組合員の活動とその視点」 ヘルスコープおおさか 藤原 一郎理事
◇学習講演:「診療所を中心とした地域包括ケアシステムを創る~診療所看護師の可能性を探る~」
医療福祉生協連 介護福祉委員 高橋 智憲ながおか医療生協専務理事

□懇親・交流会
【第2日目:2月16日(日)】
◇記念講演「いのちをつなぐということ~被災地、紛争地、在宅看取りの現場に想う~」
フォトジャーナリスト 國森康弘氏
◇グループ討論とグループ別報告
◇全体のまとめ 医療福祉生協連看護委員会 千葉 妙子看護委員長

▲学習講演:高橋 智憲 専務理事

▲学習講演:高橋 智憲 専務理事

▲事例報告:鈴木 和子 師長

▲事例報告:鈴木 和子 師長

▲事例報告:藤原 一郎 理事

▲事例報告:藤原 一郎 理事

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580