医療福祉生協「2013年度 看護師長研修会(後期)」報告

医療福祉生協連主催「2013年度 看護師長研修会(後期)」報告

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、9月に開催した「看護師長研修会(前期)」に引き続き、12月5日~7日「2013年度 看護師長研修会(後期)」を、32生協・59名の看護師長たちの参加で開催しました。この研修会は (1)医療福祉生協のいのちの章典と理念、医療福祉生協の看護についての理解を深め、自職場での実態を交流し課題を明確にする。(2)看護師長としてのコミュニケーション能力を高め、職員がいきいきと働ける職場づくりについて考える。(3)医療・介護・歯科との連携と看護実践の広がりについて学ぶ。(4)各地の生協の看護師長との交流をはかるの4点の目的に開催されました。

▲講師: 鈴木 亮子広島国際大学准教授

▲講師: 鈴木 亮子広島国際大学准教授

▲グループワークの様子

▲グループワークの様子

<看護師長研修会(後期)の概要>
◇開催日:2013年12月5日(木)~7日(土)
  ◇開催会場:ヒルトン成田(千葉県成田市)
◇内容:3つの講演、5つの指定報告、3回のグループ討議と交流会
【1日目:12月5日(木)】
■オリエンテーション:「前期のふり返り」
■グループワーク:「前期の課題交流」と全体報告
夕食交流会:他の生協の看護師長たちとの交流を行いました
【2日目:12月6日(金)】
■講演と演習:「コーチングについて~傾聴~」
広島国際大学 心理科学部 臨床心理学科 鈴木亮子准教授
■指定報告(1):「病棟での歯科衛生士の活躍」
はるな生協歯科診療所 芹沢美和歯科衛生士
■指定報告(2):「摂食・嚥下障害看護活動報告~今、求められる看護~」
倉敷医療生協 水島協同病院 土居美代子認定看護師
■講演:「食べられる口の可能性をもとめて」
村田歯科医院 黒岩恭子院長
■グループ討議
【3日目:12月7日(土)】※ワークライフバランスについての3つの指定報告
■指定報告(3):「働き続けられる職場づくり~津軽保健の現状と課題~」
津軽保健生協 加藤あけみ看護部長
■指定報告(4):「働きやすい職場づくりを目指して~時間短縮2交代制導入への挑戦~」
鹿児島医療生協 中濱勝子師長
■指定報告(5):「南生協病院のとりくみ」
南医療生協南生協病院 青山道子師長・松本祐美師長
■グループ討議・全体報告
■研修会のまとめ・閉会

▲講師:黒岩 恭子村田歯科医院院長

▲講師:黒岩 恭子村田歯科医院院長

▲ワークライフバランスについて報告の様子

▲ワークライフバランスについて報告の様子

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580