2013年度 まちづくり活動責任者会議報告

医療福祉生協「2013年度 まちづくり活動責任者会議」報告
~54生協73名がまちづくり活動と課題について討論・交流~

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明会長理事)は、11月26日・27日、54生協73名の参加で標記会議を開催しました。
会議では立命館大学の唐鎌直義教授が『社会保障・税の一体改革』路線がもたらす国民生活への影響と社会保障制度を守る運動の課題」について講演しました。
折からの国会で「生活保護法」と「困窮者自立支援法」の2法案の採択に続き、「秘密保護法」の強行採択が見込まれることから、参加者たちから「秘密保護法の廃案を求める抗議文を送ろう!」と提起がありました。医療福祉生協連では、11月29日に政府に対し「秘密保護法の強行採決に抗議し、廃案を求める」抗議文を送りました。
医療福祉生協連「秘密保護法の強行採決に抗議し、廃案を求める」抗議文(11月29日付)

▲会場の様子

▲会場の様子

<会議 要旨>
《第1日目》
◇基調報告:「2013年度上半期まとめと下半期重点課題」  まちづくり委員会 馬場 康彰委員長
◇学習講演:「『社会保障・税の一体改革』路線がもたらす国民生活への影響と社会保障制度を守る運動の課題~日本国憲法9条・25条を守る視点から」 立命館大学産業社会学部現代社会学科 唐鎌直義教授
◇グループ討論:基調報告、講演、上半期の振返りなどについての討論と意見交換

《第2日目》
◇4つの生協からの活動報告:
(1)平和:「安保・基地をなくすとりくみ」 沖縄医療生協 平良宗潤さん
(2)社会保障:「国保44条を活かし、受療権を守る、東大阪のとりくみ」 医療生協かわち野 永谷まゆみさん
(3)まちづくり:
(a)「無料低額診療事業 調剤処方費助成事業のとりくみ」 青森保健生協 宮本達也さん
(b)「行政ととりくむ見守り協定のとりくみ」 鳥取医療生協 塩紀代美さん
◇グループ討論:4つの報告と2013年度下半期・次年度課題についての討論と意見交換

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580