comcom川柳第24回入選作品の紹介(2013年12月号掲載)

comcom川柳第24回入選作品の紹介

 医療福祉生協連の情報誌「comcom」2013年9月号(第24回)の折り込み葉書で応募いたただきました句から選者の奈倉楽甫 全日本川柳協会常任幹事に優秀作品を選んでいただきました。優秀作品3句と講評、添削句、その他の良い句を紹介します。
この入選句は「comcom2013年12月号」の40ページに掲載しております。

comcom2013年12月号の表紙

comcom2013年12月号の表紙

入選句掲載の情報誌「comcom12月号」表紙
医療生協の情報誌『月刊comcom』案内
情報誌「comcom川柳 2013年12月号」の募集案内(11月25日掲載)

○選者:奈倉楽甫 全日本川柳協会常任幹事
【優秀作品:3句】※一部ペンネーム使用
1.熱中症 なるより安い 電気代 岡山医療生協 梶尾さん(83歳・運営委員)
クーラーがあるのに「もったいない」と使わなかったので、熱中症になったという話がありました。一人だからという気持ちもあったのでしょう。一日中つけていても何十円だと、もっと教えてあげればよかったのに…と思います。
2.困りごと 視点変えれば 笑いごと 宮崎医療生協 水永玲子(66歳・理事)
誰でも自分の都合の良いように考えるものですが、他人から見ると過大だったり過小だったり。ただし、本人はいたって真面目なのです。こうしたものの見方を、川柳の原動力だという人がいます。よく第三者の目ともいわれる視点。これは大事なことです。
3.買う人は いないワインの 試飲会 乙訓医療生協 門野さん(76歳)
何万円もするワインだと、デパ地下でどうぞと試飲をすすめられてもつい遠慮してしまいます。ただ、西洋では水より安いワインもあるとか。新酒ワイン解禁と聞いても、価値がわからなくては仕方がありません。

■ワンポイント・アドバイス:(選者:奈倉楽甫)
※寄せられた句を、選者に添削していただきました。参考にして投句してください。
元句:はみ出した シャツも風と しゃべってる
添削句:はみ出した シャツは風とも しゃべってる
中七にあるシャツを三音で数えているのかと思いますが、シャツは二音です。このままでは中六です。一字加えて中七にすることで、句の幅も広くなります。

■今月のその他の良かった句を紹介します。
・チラシ見た ストアーで逢う 顔なじみ
・ストレスが 吹きとぶ頃に 夏太り
・古稀となり サードライフを 思案中
※次号は、2013年10月号に寄せられた第25回目募集の川柳を発表します。

■おことわり:募集句のうち優秀作品については、当会のホームページにて紹介させていただきます。その際に個人名での掲載が不都合の方は「俳号」または「ペンネーム」を必ずご記入願います。

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:江本) 電話:03-4334-1580