「“命を守る”10・27歯科決起集会」報告

保険で良い歯科医療の実現を求める「“命を守る”10・27歯科決起集会」報告

 医療福祉生協連(東京都新宿区 藤原高明会長理事)など4団体※が呼びかけた「“命を守る”10・27歯科決起集会」が10月27日に開催されました。集会には、家族ずれなど440名が参加しました。 集会に先立つ午前中、御茶ノ水駅と有楽町マリオン前で「保険で良い歯科医療の実現を求める国会請願署名」活動、シール投票などを行いました。
午後の集会では「歯科医療の危機的状況を打開し、保険で良い歯科医療の実現を!」と7項目要求を軸にした集会アピールを採択しました。
実行委員会では、11月28日(木)に保険で良い歯科医療の実現を求める院内集会を予定するとともに、歯科医療国会請願署名の提出、国会議員要請などをおこなう予定です。

※実行委員会(呼びかけ団体):
「保険で良い歯科医療を」全国連絡会・全国保険医団体連合会・全日本民主医療機関連合会・日本医療福祉生活協同組合連合会

10.27歯科決起集会アピール(PDF 173 KB)

▲会場の様子

▲会場の様子

▲集会参加を呼びかける(有楽町駅前)

▲集会参加を呼びかける(有楽町駅前)

<問い合わせ先>
■事務局:全国保険医団体連合会内(東京都渋谷区) 電話:03-3375-5121
■医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580