新刊紹介:虹のブックレット№104 「憲法を学ぶ」

新刊紹介「虹のブックレット№104『憲法を学ぶI』」

 医療福祉生協連(東京都新宿区、藤原高明長理事)は、このたび「虹のブックレット№104『「憲法を学ぶ」』 を発行しました。改憲案のねらいについて理解が深まるとともに、今後の行動を考えるための学習文献に最適です。

憲法を学ぶ

<虹のブックレット№104「憲法を学ぶ」の概要>
◇書名:虹のブックレット№104 「憲法を学ぶ~日本国憲法に立って改憲案を批判する」
◇著者:日野秀逸 医療福祉生協連政策室長・東北大学名誉教授
◇発行:日本医療福祉生活協同組合連合会
◇発行日:2013年9月10日
◇定 価:500円(税込・送料別)
◇判型・ページ数:A5判・本文61ページ
◇もくじ
1 学校で教えなくなった憲法
2 憲法制定の経過
守るも攻めるも「押しつけ憲法」
憲法が成立した4つの背景
ポツダム宣言実行の中で憲法は生まれた
ポツダム宣言の内容
ポツダム宣言を受諾した理由は天皇制維持のため
憲法研究会の「憲法改正要綱」
国会での議論を通してどう変わったのか
国内の反応――平和を歓迎
改憲の要求はまず米国から
3 憲法と暮らし
近代憲法と現代憲法
近代憲法の創設者=ジョン・ロック
現代の憲法と社会権
日本国憲法の柱
駆け足で見る憲法
「戦争放棄」の放棄
4 医療福祉生協と憲法
憲法は「いのちの憲法」でもある
民主主義の基本=ロック・モデル
5 自民党の改憲草案
平和的生存権と主権在民の放棄
基本的人権の軽視、国の責任を放棄
靖国派とは
緊急事態
6 国民の願いは平和と福祉
おわりに~何から始めるか
質問に答えて
『あたらしい憲法のはなし』が配布されなくなったのはなぜか
「従軍慰安婦」問題
Wholesome(健康で)をどう扱うか
自衛隊だけで大丈夫か
食えない民主主義より食える独裁を
~ナチスと麻生発言にも言及して
日本国憲法は難しい?
若者たちに憲法をどう伝えたらいいか

※医療福祉生協の皆さまへ
詳細は医療福祉生協会員支援サイトの医療福祉生協連発文書№228 「虹のブックレット№104『憲法を学ぶ』の販売開始のご案内」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。

<お問合せ、申し込み先>
医療福祉生協連 事業部 電話:03-4334-1580