国民平和大行進は東広島市・呉市を行進中

「2013年国民平和大行進」は東広島市・呉市を行進中
~8月4日平和公園ゴールまで県下を行進~

 原水爆禁止国民平和大行進中央実行委員会(事務局:東京文京区)の呼びかけた「2013年原水爆禁止国民平和大行進・東京-広島コース」(以下「平和行進」と略)は、5月6日、東京・夢の島をスタートし7月26日広島県に入りました。8月4日の平和公園(広島市)に向け、広島市、東広島市、呉市などを行進しています。 大阪府・岡山県・広島県の医療福祉生協の国民平和大行進への参加の様子を紹介します。

●大阪府下の行進に5医療福祉生協が参加
 医療生協かわち野(大阪府東大阪市)は、6月30日、東大阪市コース、7月7日の網の目行進の2コースなどに、組合員・役職員が延べ150人参加しました。よどがわ保健生協(大阪市東淀川区)は組合員・職員たち延べ80名が参加。大阪きづがわ医療福祉生協(大阪市浪速区)の組合員・職員が西成コースに参加しました。けいはん医療生協 (大阪府門真市)は、8日間160kmの府内の通し行進者として堀尾晴真さん(組織部員)が参加するとともに、組合員・職員たちが延べ70人参加しました。ほくせつ医療生協(大阪府豊中市)は、約200名の市民とともに、組合員・職員が多数参加しました。

▲大阪府内の平和行進団   

▲大阪府内の平和行進団

 ▲川西市役所前の引継ぎ式の通し行進者たち

▲川西市役所前の引継ぎ式の通し行進者たち

▲けいはん医療生協のみなさんの行進の様子

▲けいはん医療生協のみなさんの行進の様子

 ▲川西市役所前の引継ぎ集会の一幕

▲川西市役所前の引継ぎ集会の一幕

●岡山県内の行進に津山医療生協・倉敷医療生協から組合員・職員が多数参加
 津山医療生協(岡山県津山市)は、 兵庫県との引き継ぎ地の寒河バス停の引継ぎ集会に組合員・職員で参加。7月20日には、津山市内の網の目行進にも多数参加し、核兵器廃絶や平和を訴えながら行進しました。(情報・写真の出典:津山医療生協HPの平和行進報告)

▲東京-広島コースにて

▲東京-広島コースにて

▲津山市内の網の目行進の様子

▲津山市内の網の目行進の様子

7月22日、倉敷市役所を出発した平和行進の皆さんを、倉敷医療福祉生協(倉敷市)の健寿協同病院の職員が出迎え、千羽鶴を渡すとともに休憩の接待をしました。この日の行進には、組合員と職員たち約120名が参加しました。

▲長崎をめざして出発(写真出典:原水協通信№16)

▲長崎をめざして出発(写真出典:原水協通信№16)

▲元気に行進する行進団

▲元気に行進する行進団

●「国民平和大行進」は7月26日広島入り。広島⇒長崎コースが7月5日広島を出発
 7月26日に兵庫県から引き継がれた平和行進は、7月27日福山市・尾道市、7月28日三原市、7月30日竹原市、7月31日~8月1日東広島市・呉市を経て、8月3日に広島市内に戻り、8月4日広島市内を行進した後、平和公園噴水前にゴールします。この他に富山―広島コースの行進団が市内を行進しています。 7月5日には平和祈念公園から国民平和大行進「広島―長崎コース」が出発しました。出発式には、100人ほどが参加しました。広島中央保健生協(広島市西区)の組合員・職員たち18人も参加するとともに、廿日市市役所まで18kmを行進しました。

▲長崎をめざして出発(写真出典:原水協通信№16)

▲長崎をめざして出発(写真出典:原水協通信№16)

【関連情報】
「2013年国民平和大行進」が広島県に入りました(2013年7月31日掲載)
「2013年原水爆禁止国民平和大行進」要綱・日程(第1報)-2013年3月25日掲載
「2013年国民平和大行進」がスタート(第3報)-2013年5月7日掲載

<問合わせ先>
医療福祉生協連 本部(会員支援部)  電話:03-4434-1580