comcom川柳第20回入選作品の紹介(2013年8月号掲載)

comcom川柳第20回入選作品の紹介(情報誌「comcom2013年8月号」掲載)
~皆さまから寄せられた句から優秀作品3句と講評を紹介~

情報誌「comcom2013年5月号」(第20回)の折り込み葉書で応募いたただきました句から選者の奈倉楽甫 全日本川柳協会常任幹事に優秀作品3句を選んでいただきました。講評、添削句、その他の良い句を紹介します。 この入選句は「comcom2013年8月号」の40ページに掲載しております。

入選句掲載の情報誌「comcom8月号」表紙

入選句掲載の情報誌「comcom8月号」表紙

医療生協の情報誌『月刊comcom』案内
情報誌「comcom川柳 2013年8月号」の募集案内(7月24日掲載)

○選者:奈倉楽甫 全日本川柳協会常任幹事
【優秀作品:3句】※一部ペンネーム使用 
1.おはようは めざましコール 返事から  東京保健生協 涌井さん(55歳・看護師)
  入院患者さんに朝ですよと呼びかける、毎朝の習慣でしょうか。「ありがとう」と返事があれば、無事に一日が始まります。まちに高齢者だけの家が増えてきました。中には連れ合いを亡くされた方もあります。朝のひと言が大事になります。
2.初夏の朝 軽く感じる ゴミ袋      広島医療生協 加藤さん(47歳・組合員)
ゴミ袋を小道具にホームドラマが始まります。さわやかな幕開けですが、捨てるゴミ袋にはここ何日かの生活の跡があります。中には、イヤなこともありました。それもまとめて持って行ってもらって、新しい気分になりましよう。
3.若いねと 言われてすぐに えびす顔   岡山医療生協 仲村さん(66歳)
同じ年頃の人たちの中では、はつらつとした方だと思っています。毎日の仕事が、元気の源です。お世辞にしろ「お若いですね」といわれると、うれしくなってしまいます。朗らかで素面な人柄がうかがえる、明る句になりました。

■ワンポイント・アドバイス:(選者:奈倉楽甫)
※寄せられた句を、選者に添削していただきました。参考にして投句してください。
元句:ころもがえ出すもしまうもボロばかり
 ⇒添削句:衣替え 出すも仕舞うも ボロばかり
 句の中に漢字が多すぎると固い句に感じますが、漢字にした方がわかりやすい時もあります。
■今月のその他の良かった句を紹介します。
・憲法は 政権しばる ベルトです
・脳体操 こんなはずでは なかったに

<問い合わせ先>
  医療福祉生協連 会員支援部(担当:江本) 電話:03-4334-1580