comcom川柳第19回入選作品の紹介(2013年7月号掲載)

comcom川柳第19回入選作品の紹介(情報誌「comcom2013年7月号」掲載)
~皆さまから寄せられた句から優秀作品3句と講評を紹介~

 情報誌「comcom2013年4月号」の折り込み葉書で応募いたただきました句から選者の奈倉楽甫 全日本川柳協会常任幹事に優秀作品3句を選んでいただきました。講評とあわせ紹介します。 この入選句は「comcom2013年7月号」の40ページに掲載しております。

入選句掲載の情報誌「comcom7月号」表紙

入選句掲載の情報誌「comcom7月号」表紙

医療生協の情報誌『comcom』案内
情報誌「comcom川柳 2013年7月号」の募集案内(6月24日掲載)

○選者: 奈倉楽甫 全日本川柳協会常任幹事
【優秀作品 :3句】※一部ペンネーム使用
1.花見会 散らずに待って あと六日 東京ほくと医療生協 木内さん(63歳・介護ドライバー)
お花見は家族と行くのも、お酒を持って仲間と行くのも楽しい。お互いに忙しいので日時を早目に決めておいても、今年のように気候が不順だと、予定よりひと足早く満開にということも・…幹事さんは気がもめます。
2.日脚伸び 暮らす歩巾は 広くなり 郡山医療生協 菅野さん(84歳・運営委員)
ようやく福島にも春が近づいてきました。「日脚伸び」は冬の季語ですが、同じ。”冬”でも終わり頃を表現しています。明日はもっと明るく暖かくなることでしょう。「暮らす歩巾も広くなり」という言葉に、力強さを感じました。
3.少しだけ 三猿になり 連れ笑顔 鹿児島医療生協 田中さん(63歳・運営委員)
ご本人はきっと、明るく大きい声で話すのが好きなのでしようね。ある時、「ちょっと静かにできないの」と言われ、三猿の教えに気付かされたのでしようか。静かになったのを喜ぶ連れの姿が目に浮かびます。ただ、いつまで続くのかわかりませんが…。
■ワンポイント・アドバイス:(選者:奈倉楽甫) ※参考に投句してください。
元句:健診前一週間だけダイエット⇒⇒添削句:健診へ一週間のダイエット 全体で十九音字ですから、上五・中七で調子を整えます。少し言葉を換えるだけで句が引き締まります。
■今回のその他の良かった句を紹介します。
・恙なく 暮らせる 日々が有難し ・英会話 うなずきながら 意味不明
・原発に 子供の未来 あるのかな ・笑えない 政治のゆくえ 夏の陣

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:江本) 電話:03-4334-1580