comcom川柳第18回入選作品の紹介(2013年6月号掲載)

comcom川柳第18回入選作品の紹介(情報誌「comcom2013年6月号」掲載)
~皆さまから寄せられた句から優秀作品3句と講評を紹介~

情報誌「comcom2013年3月号」の折り込み葉書で応募いたただきました句から選者の奈倉楽甫 全日本川柳協会常任幹事に選んでいただきました。優秀作品3句と講評を紹介します。
この入選句は「comcom2013年6月号」の40ページに掲載しております。

入選句掲載の情報誌「comcom6月号」表紙

入選句掲載の情報誌「comcom6月号」表紙

医療生協の情報誌『月刊comcom』案内
情報誌「comcom川柳 2013年6月号」の募集案内(5月24日掲載)

○選者: 奈倉楽甫 全日本川柳協会常任幹事
【優秀作品 :3句】※一部ペンネーム使用 
1.子育ての 愛を野生が 見せてくれ    奄美医療生協 芳さん(80歳・支部長)
  テレビでよく見る野生動物の母子の生態。たくましい出産や育児の光景に無条件で感心してしまいます。この句は、それを詠まれたのでしょう。「人間よ、何か忘れていないか」とも聞こえます。
2.結びつき 強めたつもり 二日酔    けいはん医療生協 大森さん(69歳・理事)
酒の席で意気投合したのでしょう。同年配で話が盛り上がり、つい盃の数が増えて…あるいは大事なお客様をもてなす責任感から深酒になり、翌日まで酒が残つたのでしょうか。面白い句です。
3.原発に 子どもの未来 あるのかな   鹿児島医療生協 中村さん(71歳・運営委員)
原発ができて40年、安全神話は、想定外の天災により壊されました。福島原発事故から2年経った今も、全くどうなるか収束の見通しも立っていません。本当に心配な話です。
■ワンポイント・アドバイス:(選者:奈倉楽甫) ※参考に投句してください。
元句:階段を 昇って一歳 ドヤ顔に⇒添削句:階段を 昇り一歳 したり顔
    ほほえましい句ですが、中八と、ドヤ顔という表現を改めてみましよう。
■今回のその他の良かった句を紹介します。
七変化 猫の寝姿 写メの中       人生は 各駅停車 ガタゴトと
趣昧もなし 残る人生 どう生きる    ほんものの 笑顔はじける 笑いヨガ

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:江本) 電話:03-4334-1580