「福島子ども応援団募金」と「震災支援活動募金」に約1,622万円

医療福祉生協「福島子ども応援団募金」と「震災支援活動募金」報告
~募金合計:48生協から約1,622万円~

 医療福祉生協連(東京都新宿区、髙橋泰行会長理事)と全国の医療福祉生協は、2012年度東日本大震災支援募金等の活動として、「福島子ども応援団募金」と「震災支援活動募金」の2つにとりくみました。
 2つの募金には、48生協から約1,622万円をお寄せいただきました。これに前年度の募金の繰越額約632万円を加えた、約2,254万円が募金総額でした。2012年度は、このうち福島子ども応援団募金として1,000万円を福島県生協連にお渡しし、震災支援活動募金として237万円を被災地の生協支援活動などに使いました。残額1,017万円は、2013年度に繰り越し、今年度の「福島子ども応援団募金」と「震災支援活動募金」に活用いたします。
 全国の医療福祉生協の組合員、役職員の皆さまの温かいご協力に感謝申し上げます。
 このほか、医療福祉生協連から見舞金として1,500万円を拠出し、被災地の生協にお渡ししました。

募金ポスター

募金ポスター

●「福島子ども応援団募金」:1,000万円
(1)趣旨:放射線被害によって厳しい生活を強いられ健康不安に脅かされている福島の人々を支援するために、福島県生協連の要請に応じて日本生協連がとりくんでいる「安心ふくしま募金(車載型体内放射線量測定器と食品放射線測定器購入)」に協力する。
(2)使途:日本生協連「安心ふくしま募金」を通して、車載型体内放射線量測定器及び食品放射線測定器の購入費用に充てたほか、「福島子ども応援団」のとりくみ(子どもサマーキャンプ等)の補助を行いました。
(3) 生協別募金明細

隠す 福島子ども応援団募金明細

●「震災支援活動募金」:237万円
(1)趣旨:松島医療生協・みやぎ県南医療生協等、福島県以外の震災被災生協の支援活動を支える。
(2)使途:被災生協支援活動(131万円)、支援委員会・支援調整(56万円)、尼崎医療生協とろっこう医療生協への補助(各25万円・合計50万円)。
(3)生協別募金明細

震災支援活動募金明細

●「見舞金」:1,500万円(医療福祉生協連拠出)
下記の6医療生協にお渡ししました。(金額)
松島医療生協(350万円)、みやぎ県南医療生協(350万円)、福島医療生協(200万円)
福島中央市民医療生協(200万円)、郡山医療生協(200万円)、浜通り医療生協(200万円)

※参考情報:「福島子ども応援団募金」と「震災支援活動募金」のお知らせ(2012年9月12日掲載)

<この件に関するお問い合わせ先>
医療福祉生協連 総務部(担当:椎野) 電話:03-4334-1580