第84回メーデー中央大会に出展

第84回メーデー中央大会に出展
~4月27日代々木公園に約4万人が参加~

第84回メーデー中央実行委員会(事務局:日本労働組合総連合会 以下連合)主催の「第84回メーデー中央大会」、2013年4月27日代々木公園(東京都渋谷区)にて約4万人の参加で開催されました。
 式典には、来賓として、田村憲久厚生労働大臣はじめ、猪瀬直樹東京都知事、海江田万里民主党代表等が参加しました。
 達増拓也岩手県知事による東日本大震災被災地代表アピールの後、「メーデー宣言」を満場の拍手で確認。さらに、「STOP THE 格差社会! 暮らしの底上げ実現」に向けた特別決議を採択しました。

連合のホームページのメーデー中央大会報告

▲4万人の参加者 

▲4万人の参加者 

▲主催者挨拶:古賀伸明連合会長

▲主催者挨拶:古賀伸明連合会長

▲医療福祉生協連の「健康チェック」ブース

 式典と並行して、会場内で開催された「ユニオンカーニバル」には、多数のNGO、NPO、労働組合、政党、労働福祉団体が模擬店ブースを出展しました。

 医療福祉生協連(東京都新宿区)、東京ほくと医療生協(同北区)、東京保健生協(同文京区)は「健康チェック」ブースを出展し、健康チェック(血圧測定・体脂肪測定・咀嚼力チェックなど)を行いました。若い世代の方々を中心に270名の方が健康チェックを受けました。

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580