「4・11消費税大増税中止を求める国民集会」報告

2013年 4・11消費税大増税中止を求める国民集会

  「4・11消費税大増税中止を求める国民集会実行委員会(事務局:全国商工団体連合会:全商連)主催の標記の集会が、2013年4月10日、日比谷野外音楽堂において、北海道から沖縄からの約5,000人(主催者発表)が参加して開催されました。

 集会では、呼びかけ人を代表して宇都宮健児弁護士とジャーナリストの斎藤貴男氏が「増税中止の審判を夏の参議院選で」と呼びかけた後、被災地、消費者、医療・社会保障、労働者、農業・商業者の代表たちが増税中止を求める訴えを行い、集会アピールを採択しました。

 集会には利根保健生協・医療生協さいたま、東京保健生協など首都圏を中心に、多くの医療福祉生協が参加しました。舞台には30万筆の「増税反対署名」が積み上げられ、集会終了後に国会に届けられました。

▲あいさつ:呼びかけ人の宇都宮健児弁護士

▲あいさつ:呼びかけ人の宇都宮健児弁護士

▲5,000人の参加者たち

▲5,000人の参加者たち

▲積み上げられた30万筆の署名

▲積み上げられた30万筆の署名

▲リレートーク「消費税増税は許さない!怒りの告発」

▲リレートーク「消費税増税は許さない!怒りの告発」

<問い合わせ先>
■消費税大増税中止を求める国民集会実行委員会:豊島区目白2-36-13(全商連内)
電話:: 03-3987-4391/FAX : 03-3988-0820
□医療福祉生協連 会員支援部(担当:會田)  電話:03-4334-1580