書籍紹介:「認知症ステージアプローチ入門」

書籍紹介:「医療と看護の質を向上させる認知症ステージアプローチ入門」
~中央法規出版社発行 編著・平原佐斗司(医師:東京ふれあい医療生協)~

医療福祉生協連(東京都新宿区) は、東京ふれあい医療生協の平原佐斗司医師と中央法規出版社(東京都渋谷区)のご協力で、同社発行「医療と看護の質を向上させる認知症ステージアプローチ入門」の取り扱いを開始しました。 同書は、認知症高齢者の経過を「軽度」「中等度」「重度」「末期」の4ステージに区別し、各ステージで医療専門職に必要とされる対応を解説。初期アセスメントのポイントや診断をシェアする意義をケアチームで理解することで、認知症高齢者が地域で暮らし続けることをサポートする内容です。 同書の執筆には現場で活躍する医療福祉生協職員が多数関わっており、臨床の現場で活用できる内容になっています。認知症を体系的にとらえ、医療・介護の現場で質向上をめざす職員に積極的に活用いただきたい一冊です。
ご購入希望の方は、お近くの医療福祉生協にお問い合わせください。
  ☆お近くの医療福祉生協はこちら

<書籍の概要>
◇著書名:「医療と看護の質を向上させる認知症ステージアプローチ入門」
~早期診断、BPSDの対応から緩和ケアまで~
◇編著:平原佐斗司(医師:東京ふれあい医療生協)
◇出版社:中央法規出版社(渋谷区代々木)電話:(03)3563-5120(総務部)
◇発売日:2013年3月10日
◇判型・体裁:A5判 ・並製
◇ISBNコード:978-4-8058-3788-7
◇販売価格:3,150円(税込) ※組合員価格は医療福祉生協にお問い合わせください。

「医療と看護の質を向上させる認知症ステージアプローチ入門」

本書の表紙

◇目次(抜粋版)  ⇒詳細目次(PDF 126 KB)はじめに I 認知症のステージアプローチとは? II 認知症の初期アセスメントと診断をシェアするプロセス III 軽度の時期を支える IV 中等度の時期を支える V 重度認知症のケア VI 終末期の緩和ケア

※医療福祉生協の皆さまへ  組合員価格・値引き・申込書などの詳細は、医療福祉生協連HPの「会員支援サイト」の掲載の連合会発文書No.444「『医療と看護の質を向上させる寝認知症ステージアプローチ入門』お取扱いのご案内」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。

 <問い合わせ先> 医療福祉生協連 事業部  電話:03-4334-1580