「虹のバレンタイン行動アンケート結果(速報)」報告

医療福祉生協「虹のバレンタイン行動アンケート結果(速報)」報告

医療福祉生協連(東京都新宿区、髙橋泰行会長理事)と全国の医療福祉生協は、2月14日前後に実施した「虹のバレンタイン行動」にて、「消費税増税」についてのアンケート付のバレンタインカードを、約175,630枚配布したところ、11,098人からの回答が寄せられました。このほど、その内容を単純集計し速報にまとめました。

<「バレンタイン行動アンケート速報」の概要>
◇期間:2013年2月1日(金)からバレンタインデー2月14日(木)の期間
◇質問項目:「消費税増税」について以下の項目をお聞きしました。
(1)「消費税に賛成ですか、反対ですか?」
(2)「増税されたら生活が苦しくなると思いますか?」
(3) 消費税が増税されたら削らざるを得ない生活費目は?」
(4)「消費税増税が、社会保障の改善につながると思いますか?」

■単純集計結果より抜粋
(1)問1:「消費増税に賛成ですか、反対ですか」
  回答:「反対」90% 「賛成」8% 「無回答・不明」2%
(2)問2:「増税されたら生活が苦しくなると思いますか」
  回答:「苦しくなると思う」91% 「思わない」7% 「無回答・不明」2%
(3) 問3:「消費税が増税されたら削らざるを得ない生活費目は?」(複数回答)
  回答:「食費」68% 「被服費」59% 「交際費」50% 「水道光熱費」50%
(4)問4:「消費税増税が、社会保障の改善につながると思いますか?」
  回答:「思わない」72% 「思う」20% 「無回答・不明」8%

2012年度虹のバレンタイン行動アンケート結果速報(PDF258KB)

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部  電話:03-4334-1580