新刊紹介:ブックレットNo101『医療福祉生協のQI』

新刊紹介「虹のブックレットNo101『医療福祉生協のQI』」

 医療福祉生協連(東京都新宿区、髙橋泰行会長理事)は、このたび「ブックレットNo101『医療福祉生協のQI』」を発行しました。
 医療福祉生協連と、各地の医療福祉生協では、1991年「患者の権利の章典」を制定以降、「医療の質評価・改善」や1984年から6回にわたる「24時間蓄尿塩分摂取量調査」など「医療の質改善のとりくみ」をすすめてきました。
 2011年に「医療の質」改善検討小委員会を設置し、医療福祉生協独自の「医療の質」を検討し、このほど「医療福祉生協のQI(案)」をまとめ、2013年度からはこの活用と検証にとりくむことにしております。
 本書は、医療福祉生協の「医療の質」改善にとりくむ理由、これまでの医療福祉生協の「医療の質」改善のとりくみの経過と到達点、実践導入計画、導入事例などを、わかりやすく解説した手引書です。医療、介護すべての職員にお知らせいただき、会員生協のサービスの質的向上に役立てていただけますようお願いいたします。
 また、このテーマに関心のある皆さまにもぜひお読みいただきたい一冊です。

表紙

<「虹のブックレットNo101『医療福祉生協のQI』」の概要>
◇書名:虹のブックレットNo101「医療福祉生協のQI」
◇発行:日本医療福祉生活協同組合連合会 ■発行日:2013年1月31日
◇定 価:500円(税込・送料別)
◇判型・ページ数:A5判・本文102ページ
◇もくじ
 第1章 「医療の質」向上に向けて
 第2章 医療福祉生協でどうとりくむか
 第3章 QI実践導入計画
 第4章 とりくみ事例を学ぶ(医療生協さいたま)

※医療福祉生協の皆さまへ
 「虹のブックレットNo101」の注文書などの詳細は、「医療福祉生協会員支援サイト」の医療福祉生協連発文書の2013年2月「No418 ブックレットNo101『医療福祉生協のQI』発売のご案内」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。

<お問合せ、申し込み先>
医療福祉生協連 事業部 03-4334-1580