映画「東京家族」チケット販売の清算締切:2月25日

山田洋次監督50周年記念映画「東京家族」鑑賞者140万人突破
~チケット販売の清算締切:2月25日必着~

 医療福祉生協連(東京都新宿区、髙橋泰行会長理事)と各地の医療福祉生協は、松竹株式会社の協力で、山田洋次監督50周年記念作品「東京家族」の「医療福祉生協特別鑑賞券」を取り扱っています。2月20日現在、73生協より26,600枚のチケット注文をいただきました。

●鑑賞者140万人、興行成績15億円を突破  2月14日ベルリン映画祭で特別上映。
 1月19日に封切られた「東京家族」は、全国300館を超える映画館で上映され、すでに140万人を超える方々が鑑賞されました。興行成績も、15億円を突破しました。こうした中、2月14日に第63回ベルリン国際映画祭のベルリナーレ・スペシャル部門にて『東京家族』(英題:TOKYO FAMILY)が上映され、山田監督のメッセージが紹介されました。

世界最大級の劇場である「フリードリッヒシュタット・パラスト」で上映

<山田洋次 監督50周年記念映画「東京家族」と特別鑑賞券の取扱い概要>
◇チケット:医療福祉生協全国共通鑑賞券(1,000円)
◇山田洋次 監督50周年記念映画「東京家族」(81作目)
◇公開日:2013年1月19日(土)ロードショー
◇内容:瀬戸内海の小さな島で生活している夫婦が上京して、個人病院を開く長男、美容院を営む長女、舞台美術の仕事に携わる次男との再会。仕事を抱えて忙しい日々を送る彼らと両親との日々の暮らしのなかで少しづつ生じる、隙間や行き違い、感覚のずれを山田監督が独特なタッチで丁寧に描いたファミリードラマです。
 出演者:橋爪功・吉行和子・西村雅彦・中嶋朋子・妻夫木聡・蒼井優ほか。
映画「東京家族」公式サイト
Yahoo!映画の「東京家族」予告編
上映劇場情報(含む予定)
◇鑑賞券の取扱い:ご加入の医療福祉生協またはお近くの医療福祉生協まで

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 担当:総務部 椎野 電話:03-4334-1580

※医療福祉生協の皆さまへ
  鑑賞券やちらし・ポスターについては、医療福祉生協連HPの「会員支援サイト」掲載の連合会発文書No.279「山田洋次監督50周年記念作品「東京家族」チケットの取扱いについて(第1報)」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。
【チケットの精算方法について】
 チケットの残券の送付は2月25日(月)必着です お手元のチケットが残ってしまった場合は、チケットに同封いたしました「売上報告書」に枚数等を明記の上、残券と一緒に松竹株式会社宛お送りください。