みなと医療生協「救急医療情報キット」がテレビで放映

みなと医療生協の「救急医療情報キット」が名古屋でテレビ放映

 名古屋テレビ放送株式会社(略称:メ~テレ、愛知県名古屋市)は、2013年1月22日にニュース番組「UP!視点」の中で、みなと医療生協(名古屋市熱田区)の「救急医療情報キット」を特集し放映しました。

☆メ~テレのHPのWebニュース「注目ニュース」:1月22日(火)暮らしの防災「救急医療情報キット」

みなと医療生協の「救急医療情報キット」

放映されたみなと医療生協の外観

(写真の出典:メ~テレHPの掲載情報より)

<配信中の「救急医療情報キット」要点  動画ニュース:4分43秒>
○急病や災害で大ケガをした時、治療で必要になるものが、本人の医療情報です。いざと言うとき周りに頼れる人がいなくても、活躍するのが「救急医療情報キット」です。
○そこで名古屋市内にあるみなと医療生協を訪ねてみました。同生協が高齢の組合員を対象に販売しているのが「救急医療情報キット」でした。
○救急医療情報キットの中には、氏名や緊急連絡先、持病、かかりつけの病院、服用している薬など、個人の医療情報を書いて入れておきます。ポイントは、「冷蔵庫の中」に保管すること。
○先日実際に使用した組合員のインタビュー
○熱田区役所では、市販のものだけでなく、自分で作る「救急医療情報キット」の作り方をHPで案内。

☆メ~テレHPのWeb動画配信ニュース:2013年01月22日(火)「救急医療情報キット」
⇒参考情報:みなと医療生協のHPの「救急医療キット」のお知らせ