「社会保障こそ成長戦略 緊急院内集会」報告

社会保障こそ「成長戦略」緊急院内集会 報告
~集会終了後厚生労働省に要望書を提出~

 全国保険医団体連合会・医療福祉生協連など6団体で構成する医療団体連絡会議(略称:医団連)は、2013年1月24日、衆議院第2議員会館にて、構成団体の関係者約100人の参加のもと、“社会保障こそ「成長戦略」”をテーマに緊急集会を開きました。その後、医団連として「福島原発事故避難地域をはじめ、著しい被害を受けた方の医療・介護保険料と窓口負担の免除を国の責任で継続してください」などの要請書を厚生労働省に提出しました。
提出した6団体の「要請書」(全文)(PDF 64 KB)

報告する日本患者同盟の朝日 健二さん

集会の様子

※医療団体連絡会議(略称:医団連)構成団体:
 新日本医師協会、全国保険団体連合会、全日本民主医療機関連合会、
 日本医療福祉生活協同組合連合会、日本医療労働組合連合会、日本患者同盟

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580