「認知症者の生活支援実態調査アンケート」協力の御礼

「認知症者の生活支援実態調査アンケート」ご協力への御礼
~平成24年度厚生労働省老人保健健康増進等事業~

 医療福祉生協連(東京都新宿区、髙橋泰行会長理事)は、平成24年度厚生労働省老人保健健康増進等事業で採択された「認知症者の生活支援実態調査と支援方策の開発に関する臨床研究~適切なトータル生活サポートと医療・介護の連携のあり方について~」のアンケート調査を10月1日~31日の間に実施しました。
 全国の医療福祉生協の居宅介護支援事業所・地域包括支援センターのケアマネージャー対象にアンケート調査票を配布、ケアマネージャー1,225名から、利用者票4,657名分と300事業所の事業所票の提出にご協力いただきました。本事業への多大なご協力に対して深く感謝し、御礼申しあげます。
 データは、現在、日本福祉大学健康研究センターと医療福祉生協連とで共同で分析作業に入っています。調査結果につきまして、2013年3月末に厚生労働省に報告、ホームページ等でも結果を公表する予定です。また、下記の日程にて東西2カ所で報告会を実施しますので、あわせてご案内します。
 この報告会は参加費無料です。多くの皆さまの御参加をお待ちします。
☆厚生労働省のホームページの「平成24年度老人保健健康増進等事業」のサイト

●報道関係の皆さまへ:取材可能ですので、下記事務局に事前にご連絡願います。

【問い合わせ先】
日本医療福祉生活協同組合連合会 会員支援部 担当:藤井
電話:03-4334-1580