南医療生協が「バリアフリー推進功労者表彰」を受賞

南医療生協が「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」を受賞

~厚生労働省・推進功労者「内閣府特命大臣表彰優良賞」で表彰~

 内閣府は「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰要領」に基づいて、バリアフリー・ユニバーサルデザインの優れた取り組みに対して、毎年、表彰を実施しています。「平成24年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰※」を、南医療生協(愛知県名古屋市)など8企業・団体が受賞しました。医療福祉生協での「内閣府特命大臣表彰優良賞」の受賞は南医療生協が初めてです。表彰状授与式は、12月5日(水)、内閣総理大臣官邸大ホールにおいて行われました。
※内閣府はバリアフリー・ユニバーサルデザインの優れた取り組みに対して表彰を行い、施設の整備や製品の開発などの活動を広く促進し、普及させるよう努めています。この表彰には、内閣総理大臣表彰」「内閣府特命大臣表彰優良賞」「内閣府特命大臣表彰激励賞」があります。

内閣府のHPのバリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰サイト

<平成24年度 バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰の概要>
◇平成24年度の表彰8企業・団体
 ■内閣総理大臣表彰(2件):
   シナノケンシ株式会社(長野県上田市)
   社会福祉法人全国手話研修センター(京都府京都市)
 ■内閣府特命大臣表彰優良賞(5件):
   南医療生活協同組合(愛知県名古屋市)
   NPO法人UDくまもと(熊本県熊本市)
   埼玉県警本部交通部交通規制課(埼玉県さいたま市)
   社会福祉法人太陽の家サンストア(大分県別府市)
   日進市立図書館(愛知県日進市)
 ■内閣府特命担当大臣表彰奨励賞(1件)
   早稲田大学ボランティアサークル 積木の会(東京都)

●南医療生協の総合病院「南生協病院」づくりの住民会議「千人会議」を評価
【表彰のポイント】
 「市民の協同でつくる健康なまちづくり支援病院」を基本コンセプトに45回延べ5,380人が参加した住民会議「千人会議」を通して地域の知恵を集め、施設整備に反映。駅と住宅地を結ぶ動線を病院内に取込むなど、暮らしに寄り添う病院を実現している。
南医療生協のホームページ
総合病院「南生協病院」のホームページ

◇問い合わせ先:
電話:(大代表) 03-5253-2111 内閣府 共生社会政策統括官