「IYC記念 協同組合フェスティバル」開催報告

「2012年国際協同組合年記念 協同組合フェスティバル」開催報告
~大宮ソニックシティ(さいたま市大宮区)に延べ3,000人参加~

 2012国際協同組合年全国実行委員会(医療福祉生協連を含む21団体で構成)が、11月17日~18日、大宮ソニックシティ(さいたま市)において開催した「協同組合フェスティバル」に、延べ約3,000人が参加しました。

国際協同組合年のロゴマーク

展示会場の様子

 このフェスティバルは、農協・生協・共済・森林組合・労金・農林中金など、多彩な活動を展開している協同組合が一堂に会し、くらし・食・農・健康・商品など様々な得意分野を持ちより、20のブースを出展しました。

医療福祉生協連は、医療生協さいたまの協力で「健康チェック」コーナーを出展
「生協の白石さん」はじめ約120名が健康チェックを体験
 
「健康チェック」が大変好評で、2日間で延べ120名を超える方が体験しました。「生協の白石さんのトークショー」に出演した白石雅則さんが、「初めての骨密度測定と久しぶりの血圧測定で緊張します」と話しながら健康チェックを体験。その後、医療生協さいたまのマスコットキャラクター“ココロン”と記念撮影をしました。

血圧測定と看護師による健康相談

大好評だった「骨密度測定」

血圧測定を受ける生協の白石さん

生協の白石さんとココロンの記念撮影

☆2012国際協同組合年全国実行委員会公式ホームページの「フェスティバル案内」

<お問い合わせ先>
医療福祉生協連 電話:03-4334-1580