医療福祉生協「じぶんらシート」の紹介

医療福祉生協「じぶんらシート」は「健康ファイル」のひとつです
~医療福祉生協は地域まること健康づくりをめざします~

 2012年11月16日付朝日新聞夕刊「最後の選択4 自分の願いを書く」の中で、医療福祉生協の「じぶんらシート」が紹介されています。
 医療福祉生協連(東京都新宿区、髙橋泰行会長理事)と各地の医療福祉生協は、地域まるごと健康づくりをすすめるため「健康ファイル」のとりくみを進めています。「じぶんらシート」は「健康ファイル」の一部です。

●「健康ファイル」は、日々の「健康チェックのデータ(まとめ)」です。
 「健康ファイル」は、検査・健診結果や血圧手帳・お薬手帳・日々の健康チェックの記録など、自分の健康に関わるさまざまな資料を散逸しないようにひとつのファイルにまとめたものです。
「健康ファイル」のページ(「じぶんらシート」はこの中にあります)

●「じぶんらシート」は、未来の「自分らしい生き方」を創造する』ことを目的としています。
 自分の生きてきた背景を踏まえ、『現在の自分を振り返り・意志や想いを反映させた未来の「自分らしい生き方」を創造する』ことを目的としたシートです。
「じぶんらシートの一括ダウンロート」(PDFファイルが開きます)

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 電話:03-43324-1580