「第6回全国緑のカーテンフォーラムinみさと」報告

三郷市40周年記念企画「第6回全国緑のカーテンフォーラムinみさと」報告
~テーマ:もし、みさとの建物がすべて“緑のカーテン”で包まれたら」~

 医療福祉生協連(東京都新宿区、髙橋泰行会長理事)の「緑のカーテン」のとりくみを支援いただいているNPO法人緑のカーテン応援団と市制40周年の埼玉県三郷市主催「第6回全国緑のカーテンフォーラムinみさと」が、2012年9月2日、三郷市文化会館小ホール(埼玉県三郷市)などを主な会場として開催されました。
 医療福祉生協連から2名の職員がフォーラムに出展参加し、緑のカーテンを中心に、医療福祉生協のとりくみについて説明しました。

会場の入り口

パネルディスカッションの様子

<第6回全国緑のカーテンフォーラムinみさとの開催 概要>
◇基調講演:「 緑のカーテンから広がる心豊かな暮らし~家庭で、学校で、そして全国で~」
   菊本 るり子NPO緑のカーテン応援団理事
◇特別報告:「広野町仮設住宅×緑のカーテンプロジェクト報告」
   山田 基星広野町町長ほか
◇パネルディスカッション:「もし三郷市の建物がすべて緑のカーテンで包まれたら」
   コーディネーター:渋谷晃太郎岩手県立大学教授
   パネリスト:みさと緑のカーテン運営協議会 滝澤 隆氏、
         大久保 正司三郷市環境経済部長、
         国土交通省都市局公園緑地・景観課 湯澤 将憲氏
◇パネル展示コーナー:企業7・自治体11・その他6団体 合計24団体 出展

医療生協連のパネル展示を説明中 

緑のカーテン応援団の三ツ口氏と髙谷職員

☆「第6回全国緑のカーテンフォーラムinみさと」案内 (2012年8月8日掲載)

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部  電話:03-4334-1580