comcom川柳第9回入選作品の紹介(9月号掲載)

comcom川柳第9回入選作品の紹介(情報誌「comcom2012年9月号」掲載)
~皆さまから寄せられた句から入選作品10句を紹介~

 情報誌「comcom2012年6月号」の折り込み葉書で応募いたただきました句から選者の奈倉楽甫 全日本川柳協会常任幹事に選んでいただきました。優秀作品3句と講評、佳作7句を紹介します。この入選句は「comcom2012年9月号」の35ページに掲載しております。

入選句掲載の情報誌「comcom9月号」表紙

医療生協の情報誌『comcom』案内
情報誌「comcom川柳 2012年9月号」の募集案内(8月24日掲載)

○選者の総評     奈倉楽甫 全日本川柳協会常任幹事
 川柳は人情を詠むものですから、四季にとらわれません。しかし背景や彩りとしては活用します。先の東北の震災や、九州の大雨など、私たちの生活を根本から揺るがすできごとがあれば、驚きや悲しみを詠まれるのは当然です。 日々、新聞に報じられるニユースを題材にして詠まれたものは時事吟といわれますが、その話題が薄れたり忘れられると句の命もなくなります。できれば、生命の長い句をつくるようにしたいものです。

【優秀作品 :3句】※一部ペンネーム使用
1.老いて行く 道に光を 灯す本  盛岡医療生協 ハナメガネさん(65歳・支部委員)
 何歳になっても本を読むのは大事、とよくいわれます。古典を読み直すのもおもしろいし、最近賞をとられた若い人の作品を読むこともいいでしょう。電気スタンドを近づけて頁をめくる楽しみが良い句になりました。
2.ダイエット グラムでやせて キロで増え 郡山医療生協 柏原さん(65歳)
 もちろん、努力はしています。食事に気をつけて、歩くことも人並みに心がけています。それなのになぜ、秤は期待に背くのでしょう。「笑えない」句です。
3.本人が 居留守使って 電話切る  佐賀県医療生協 吉永さん(65歳・組合員)
 オレオレ詐欺でないにしても、健康食品や化粧品の売り込みの電話に「あ、今外出しています」と息子になったり母になって、かわすのはよくあることでしょう。

【佳作 :7句】
呼吸法 痩せると聞いて まずためす 広島医療生協 伊藤さん(68歳・支部長)
孫たちに 背丈つぎつぎ おいぬかれ 姫路医療生協 ドラコさん(61歳・看護師)
良き友が あって老後も 楽しいよ  神戸医療生協 小林さん(75歳・支部運営委員)
脳トレ帳 喜寿の祝いと 孫娘  香川医療生協 池下さん(77歳・理事)
まっ盛り 親の介護だ 同窓会  東京西部保健生協 小泉さん(55歳・ヘルパー)
コムコムの 表紙に一旬 出来上がる  やましろ健康生協 加藤さん(74歳・組合員)
鯉のぼり 放射線量 吹き消して  長野医療生協 小林さん(70歳・理事)

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 渉外・広報部(担当:江本) 電話:03-4334-1580