政府広報オンラインで国際協同組合年を広報

内閣府大臣官房政府広報室「政府広報オンライン」で国際協同組合年を広報
~国際協同組合年 政府も協同組合を後押ししていきます~

 内閣府大臣官房政府広報室が運営する「国の行政情報に関するポータルサイト」の「政府広報オンライン」に2012年6月28日付で「協同組合がよりよい社会を築きます~2012年は国連の定めた国際協同組合年~」という広報が掲載されました。
 政府オンラインでは、全国の協同組合の概要の解説と概要一覧表(下記の一覧)を掲載したほか、国連が国際協同組合年を決定した理由、東日本大震災における協同組合の支援、政府も協同組合を後押していくことと、「国際協同組合年公式ホームページ」のリンクなどを紹介しています。

⇒協同組合がよりよい社会を築きます~2012年は国連の定めた国際協同組合年~(内閣官房)

<以下 政府オンライントピックスより抜粋>
●協同組合の組合員8千万など「協同組合の概要」・「東日本大震災での支援」など紹介
(1)国連が、本年2012年を国際協同組合年(IYC=International Year of Co-operatives)と決定したこと。
(2)東日本大震災でのネットワークを活用した支援活動のこと。
(3)国際協同組合年を決定した理由。
(4)政府も協同組合の活動を後押ししていくこと。

表:主な協同組合の組合数・組合員数および職員数(2009年3月末現在)

※一部推定・組合員数は重複あり

(注)表中の青太字は医療福祉生協連で強調処理しました。