日本生協連第62回通常総会参加報告

日本生活協同組合連合会 第62回通常総会参加報告
~奈良県医療福祉生協連が設立を報告~

 日本生協連(本部:渋谷区)は、2012年6月15日、都内のホテルイースト21(江東区)において、代議員696人(実出席:478人・委任出席:11人・書面:198人)の出席のもと、第62回通常総会を開催しました。会場には、傍聴者105人、報道動関係18人などを加えた810人が参加しました。
  総会は、提案された9つの議案のすべてを賛成多数で採択し終了しました。

日本生協連通常総会の様子 

辻代議員(奈良県生協連)

●全体討論で奈良県医療福祉生協の設立を報告
 全体討論の14人の代議員の発言の中で、辻 由子代議員(奈良県生協連)が国際協同組合年のテーマの「協同組合間協同」に関連して「今年の3月31日に奈良県医療福祉生協が誕生しました。この設立に関して医療福祉生協連と近畿地区の医療生協の支援に感謝しまします。今回の医療福祉生協の設立は、ならコープはじめ県内の9つの生協が“健康に関わる新しい生協をつくろう”と食を中心に活動した組合員たちが中心となり、自ら出資し、自分たちで説明して歩くという、協同組合の原点といえる取り組みであり、生協間の協同だけでなく、地域の諸団体が協力し、設立にいたるという国際協同組合年を象徴する取組みです。まずは、最初の診療所づくりを成功させ、地域の健康づくりに役立つようにがんばります」と報告し、会場から大きな拍手をうけました。
 ☆医療福祉生協連ホームページの「奈良県医療福祉生協誕生」の情報

<問い合わせ先>
 医療福祉生協連 電話:03-4334-1580