comcom川柳第6回入選作品の紹介(6月号掲載)

comcom川柳第6回入選作品の紹介(情報誌「comcom2012年6月号」掲載)
~皆さまから寄せられた句から入選作品10句を紹介~

 情報誌「comcom2012年3月号」の折り込み葉書で応募いたただきました句から、選者の奈倉楽甫氏(全日本川柳協会常任幹事)に優秀作品3句・佳作7句を選んでいただきました。入選句は「comcom2012年6月号」の35ページに掲載しております。

入選句掲載の情報誌「comcom6月号」表紙

情報誌『月刊comcom』案内
情報誌「comcom川柳 2012年6月号」の募集案内(5月24日掲載)

○選者の講評     奈倉楽甫 全日本川柳協会常任幹事
 季節に関係なく自由に詠めるのが川柳です。春から秋にかけて外出の機会が多くなれば、それだけ視野が広がります。のびのびとした人の動きの句、逆に花粉症に悩む人からの句と、それぞれ伝えられるものがあります。同じものを見ても表現する言葉次第で伝わリ方が変わります。そのあたりも考えて作句してみましよう。
【優秀作品 :3句】
1.古希が来て まだ青春と 夢をもつ 岡山医療生協 平賀さん(68歳・組合員)
 素直な句です。明るさや前向きの力を感じました。作者は考えて詠んだ句が人にわかってもらえるかと心配になります。この句は年齢を認めた上で、まだこれからと夢を語る気概が頼もしい句でした。
2.寒椿 ことしもうれし 母の色 松江保健生協 孝子さん(60歳)
 人の性格を、時に色にあてはめることがあります。この方のお母さんはきっとうっすら積もった雪の中で咲いていた椿から連想される美しい方なのでしょう。
3.あしたから やるよとおもう ダイエット 鹿児島医療生協 入佐さん(65歳・組合員)
 今までやらなかったのか、やれなかったのか。その都度理由はあったのでしよう。きっとまだ真剣ではないのです。

【佳作 :7句】
スキップを したくなる朝 春の風   松江保健生協 松本さん(74歳・組合員)
甘酒の においなつかし 母の昧   岡山医療生協 武村さん(67歳・組合員)
どうかなあ 体重計が 結果出す   けいはん医療生協 大森さん(理事)
甘酸っぱい 思い出香る イチゴ狩り 医療生協さいたま すこやかさん(45歳・リハビリ)
おひな様 かなり古びて 同い年   高知医療生協 茶山さん(70歳・組合員)
散歩道 新事業所に コースとり   上伊那医療生協 市川さん(63歳・理事)
コムコムの パズル川柳 生きがいに 川崎医療生協 石井さん(62歳・看護師)  

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 渉外・広報部(担当:江本) 電話:03-4334-1580