「2012年国民平和大行進」が東京を出発

「2012年国民平和大行進」が東京を出発-第2報
~核兵器のない世界へ!東京・夢の島に900人~

 原水爆禁止国民平和大行進中央実行委員会(東京文京区)が呼びかけた「2012年原水爆禁止国民平和大行進」(以下、平和行進)は5月6日、約900人の関係者・市民たちの参加で出発式を行った後、東京・夢の島をスタートしました。今年も平和行進は東京-広島のコースをはじめ、全国11コースで広島・長崎をめざします。

医療福祉生協連「2012原水爆禁止国民平和大行進」案内-第1報(2012年3月30日掲載)

900人が集った出発式の会場

オープニングコンサート

医療福祉生協連「平和行進旗」

続々と参加者が増える会場

●5月6日東京・夢の島出発式
 今年で55回目となる「平和行進」の出発式には、東京を中心に北海道・宮城・福島・京都・大阪などから約900名が参加しました。出発集会では、主催者を代表して、川崎昭一郎氏(原水協全国理事・第五福竜丸記念館代表)があいさつ。続いて、オーストリア・ウィーンで開催された原爆展代表団からのメッセージが紹介されました。
 その後、「2012年原水爆禁止国民平和大行進」が東京(夢の島)を出発し、東陽町、新橋を経て、港区芝公園まで、800人を超える参加で平和行進がスタートしました。

挨拶する川崎昭一郎氏

東京―広島間通し行進者の方々

「2012年国民平和大行進」の様子

「2012年国民平和大行進」の様子

☆「2012年原水爆禁止国民平和大行進」の原水協のホームページ
☆「2012年国民平和大行進のHPの通し行進者」の決意紹介

●5月7日東京から神奈川県に引き継がれた「平和行進」は19日まで県下を行進します
 平和行進は5月7日に川崎に入り、川崎市役所前で横断幕をリレーしました。神奈川県に入った平和行進は、5月7日から5月19日までの13日間、神奈川県下を行進した後、湯河原市で静岡県に引き継がれる予定です。

<問い合わせ先>
原水爆禁止世界大会実行委員会 事務局 平和と労働センター内
 電話:03-5842-6031 FAX:03-5842-6033
医療福祉生協連 (会員支援部:担当・佐藤伸武)
 電話:03-4334-1580

【医療福祉生協の皆さまへのお願い】
平和行進に関する医療福祉生協のとりくみをお寄せください。ホームページにてご紹介させていただきます。「医療福祉生協連行進旗」などについての詳細は、医療福祉生協連HPの「会員支援サイト」掲載の3月と4月の連合会発文書「№417と№418、№26の平和行進関連文書」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。