「広島・長崎被爆写真展in東京」の案内

核兵器のない世界のために「広島・長崎被爆写真展in東京」のご案内
~5月3・4日 台東区浅草公会堂~

 このたび、日本原水爆被害者団体協議会と原水爆禁止日本協議会より、東京・浅草公会堂(台東区)で開催される「核兵器のない世界のために 広島・長崎被爆写真展in東京」の呼びかけがありました。 医療福祉生協連は“核不拡散条約(NPT)再検討会議”へ向けたとりくみを呼びかけており、この趣旨に賛同できるため、髙橋泰行会長理事が呼びかけ人として参加いたしました。 4月30日から5月11日まで、次のNPT再検討会議(2015年)にむけた最初の準備委員会がオーストリアで開催されることから、これに呼応する行動として、5月3日と4日に、 「広島・長崎被爆写真展in東京」が開催されます。関東・信越ブロックの会員生協の皆さまを中心に、多くの皆さまのご来場をお願いします。

同イベントへの呼びかけ文 (PDF 159 KB)

<「核兵器のない世界のために 広島・長崎被爆写真展in東京」の概要>
◇開催日時:5月3日(木)11時―18時 5月4日(金) 10時―15時
◇開催会場:浅草公会堂 台東区浅草1-38-6(地図・アクセス) 電話:03-3884-7491
◇主催者団体:「核兵器のない世界のために 広島・長崎被爆写真展in東京」実行委員会

写真展案内チラシ(PDF 525 KB)

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部(担当:佐藤伸武) 電話:03-4334-1580