奈良県医療福祉生活協同組合が誕生

奈良県に初めての医療福祉生協が誕生しました
~名称:奈良県医療福祉生活協同組合~

 2012年3月31日、奈良県では最初の医療福祉生協「奈良県医療福祉生活協同組合」の創立総会が開催されました。設立総会には、設立賛同者数1,108名のうち、934名(実出席152名・書面出席782名)が出席し、9つの議案が審議・採択されました。役員選任では、理事18名・監事3名が選任され、理事長に仲宗根迪子(みちこ)さんが就任しました。

設立総会受付の様子

来賓挨拶:髙橋医療福祉生協連会長理事

●今夏に診療所開設を報告
 設立総会では、来賓を代表して奈良県生協連・瀧川潔会長と医療福祉生協連・髙橋泰行会長理事が挨拶しました。仲宗根迪子発起人と吉田満発起人から「活動報告・定款、規約・規則・事業計画・予算案、3カ年中期計画・役員選任」等を提案。7人の代議員から「地域購買生協との連携を強めてほしい」「人と人とのつながりを大切にしていきたい」「生協で医療ができることで様々な問題の解決の糸口ができることを期待したい」「利用しやすい健診を広げてほしい」「何でも相談できる自分たちの診療所となるよう期待したい」「共に学び人を育て地域や社会を変えていく力になって欲しい」などの発言がありました。 役員を代表して仲宗根理事長が「9つの県内の生協の協力で誕生した医療福祉生協です。“出資・利用・運営参加”で築いていく生協の事業と運動の楽しさ・良さを、生協に触れたことがない方々にも広めていきましょう。食と健康が充実した奈良県にしていきましょう。」と挨拶しました。

議案の採択の様子

 

仲宗根 新理事長

役員体制(PDF 181 KB)

ならコープHPの「設立総会」関連記事(「あおがき」4月号の特集記事」)

<問合わせ先>
医療福祉生協連 電話:03-4334-1580
奈良県医療福祉生協 事務局  電話:0742-35-1183(担当:吉田)