医療福祉生協「東日本大震災義援金」にご協力ください

引き続き「医療福祉生協連 東日本大震災義援金」にご協力願います!!
~83医療福祉生協・個人・事業者:約1億2千9百万円(1月31日現在)~

 医療福祉生協連(東京都新宿区、髙橋泰行会長理事)と各地の医療福祉生協は、地震発生直後から「東日本大震災義援金」の募金に取り組んでいます。2012年1月31日現在までにお寄せいただいた義援金の総額は、83医療福祉生協・個人・事業者から約1億2千9百万円となっています。いただいた義援金のうち、これまでに、累計約1億15百万円を被災地域の地方自治体へお贈りいたしました。 また、この間取り組んできた「被災地に放射線測定器を贈る募金」は、1月31日現在までにお寄せいただいた義援金の総額は、61医療福祉生協から約2千2百万円となり、すでに、福島県に87台、岩手県に3台、宮城県に3台、茨城県に2台、合計95台をお贈りしました。

東日本大震災第2次義援金(6千万円)を贈呈報告(2011年9月15日掲載)
「東日本大震災被災地の復旧復興に関わる医療福祉生協の要望」を内閣府に提出(2011年7月25日掲載)

青森県への贈呈の様子

<医療福祉生協連 東日本大震災義援金口座>
専用口座:三菱東京UFJ銀行(0005)原宿支店(店番627) 普通預金 0041240
 日本医療福祉生活協同組合連合会 東日本大震災義援金口
 ※振込元に生協名を入れてください。
●義援金:個人は寄付金控除、法人は損金算入ができます
 寄せられた義援金は地方公共団体や公的機関を通じて被災した地域の支援のために使われます。医療福祉生協連は、募金団体の登録をしていますので、個人の方は、寄付金控除が受けられます。法人では、全額が損金算入の対象になります。
※詳細は「東日本大震災義援金募集要項」をご覧ください。

「被災地に放射線測定器を贈る募金」61医療福祉生協:約2千2百万円(1月31日現在)
~「放射線測定器を贈る募金」で95台を被災地の4県・9医療福祉生協にお贈りしました~
 
この間取り組まれた放射線測定器を贈る募金の総額は、1月31日現在までに61医療福祉生協から約2千2百万円をお寄せいただきました。すでに、この募金で、放射線測定器を福島県に87台、岩手県に3台、宮城県に3台、茨城県に2台、合計95台をお贈りしました。
■放射線測定器の送り先(台数):4県・9医療福祉生協 合計95台
 福島県(87台):福島医療生協(21)、福島中央市民医療生協 (29)、郡山医療生協(26)、 会津医療生協(3)、浜通り医療生協(8)
 岩手県(3台) : 盛岡医療生協(3)
 宮城県(2台) : 松島医療生協(1)、みやぎ県南医療生協(1)
 茨城県(3台) : 茨城医療生協(3)

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 総務部 (担当:椎野智子) 電話:03-4334-1580