「2012医療生協・虹のバレンタイン行動」案内

医療福祉生協連「2012医療生協・虹のバレンタイン行動」案内
~エネルギー政策の転換の是非を問う模擬国民投票を実施~

 医療福祉生協連(東京都新宿区)と各地の医療福祉生協は、1997年から毎年2月14日のバレンタインデーに合わせて、地域のみなさまに医療福祉生協を広くお知らせる「虹のバレンタイン行動」に取り組んできています。 今年度のバレンタイン行動は全国の患者・組合員・地域の皆さまに医療福祉生協連が提起している「エネルギー政策の転換を求める署名」の趣旨を訴え、エネルギー政策の転換の是非を問う模擬国民投票に多くの方に参加していただくことを目標にとりくみます。 医療生協の活動をより地域のみなさまに知っていただく機会として「虹のバレンタイン行動」をすべての医療福祉生協で取り組みましょう。

「2012バレンタインカード」 (原発投票用ハガキ付) ・表「2012バレンタインカード」(原発投票用ハガキ付)・裏

☆「2012バレンタインカード(原発投票用ハガキ付)」 (PDF 976 KB)

<今年度のとりくみ>
◇名称:「2012医療生協・虹のバレンタイン行動」
◇目的:医療福祉生協を全国にアピールし、原発問題の擬似「国民投票」で世論を喚起
◇期間:2012年2月1日(水)からバレンタインデーの2月14日(火)の期間を中心に、各医療福祉生協の実情に合わせてとりくむこととします。
◇目標:バレンタインカード 30万枚 ~ 50万枚以上の配布
◇資 材:「原発問題」をテーマとしたカード、チョコレート、横断幕など。

※医療福祉生協の皆さまへ
「バレンタイン行動方針」「「2012バレンタインカード」」などの詳細は、「医療福祉生協会員支援サイト」の医療福祉生協連発文書の11月の「No296-1バレンタイン行動方針案」と「No296-2原発投票用紙」をご覧ください。

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 電話:03-4334-1580