国際協同組合年が始まりました

国連で国際協同組合年開始イベント、日本は1月13日に開始イベント開催

 来年2012年は、国連の定めた「2012年国際協同組合年(IYC)」です。去る10月26日、国連では「国際協同組合年」開始イベントにおいて、日本を含む各国の協同組合の代表が協同組合の重要性を訴えました。また、国連総会において、ボーリン・グリーンICA会長が「組合員が共有する事業体である協同組合が他の株式会社などと同等の扱いをされる必要がある」と訴えいよいよ国際協同組合年が世界的に開始されました。
 2012国際協同組合年全国実行委員会は、日本での「2012年国際協同組合年(IYC)のキックオフイベント」を、2012年1月13日(金)に「協同組合がよりよい社会を築きます」をテーマにしたフォーラムとして開催します。

▲国連総会で発表するポーリン・グリーンICA会長(写真左)と総会の様子(写真提供:国連)

☆IYCホームページ「国連総会で国際協同組合年(IYC)が正式に始まりました報告」

<2012年国際協同組合年(IYC)キックオフイベントの概要>
◇「協同組合がよりよい社会を築きます」フォーラム
◇日 時:2012年1月13日(金)14:30~17:30
◇会 場:国連大学「ウ・タント国際会議場」
◇定 員:300名(事前申し込み制。申込先着順となる場合があります)
◇参加費:無料
◇主なプログラム
 ○国際協同組合年概要報告
 ○各県実行委員会の取り組み報告
 ○パネルディスカッション「これからも協同組合がよりよい社会を築けるか」
  パネリスト:生源寺眞一名古屋大学教授、堀田力さわやか福祉財団理事長・弁護士、小川泰子いきいき福祉会・ラポールグループ専務理事
  コーディネーター:山内明子日本生協連執行役員・組織推進本部長
☆「2012年国際協同組合年(IYC)全国実行委員会の公式ホームページ

<お問い合わせ先> 医療福祉生協連 電話:03-4334-1580