南医療生協が介護甲子園・決勝大会に進出

南医療生協“グループホームなも”が介護甲子園 決勝大会に進出
~11月27日:日比谷公園で「日本一」の事業所を決定~

 日本介護協会(東京都中央区、左敬真-ひろまさ-理事長)主催の「介護甲子園」に、南医療生協(名古屋市緑区)の介護事業所“グループホームなも”(名古屋市南区)が、他の4つの事業所とともに決勝に選出され、11月27日(日)に日比谷公会堂(東京都千代田区)において開催される「介護甲子園」決勝大会において、「日本一」の事業所をかけて、壇上でプレゼンテーションを行います。  「介護甲子園」は、「介護から日本を元気に」をスローガンに、介護の仕事にいきいきと取り組む日本一事業所を決めるイベントで、7月末締切りに、全国の134事業所がエントリーし、第1次予選(外部選考委員による書面選考審査)で30事業所を選び、自作の紹介ビデオと応募書面を「介護甲子園のホームページ」に掲載し、8月末から9月中旬の3週間のインターネット投票により、5つの事業所を選出したものです。
☆観戦チケットの申込みは公式HPからできます。

<第1回介護甲子園決勝大会開催要領>
◇開催日: 2011年11月27日(日)
◇開催会場: 日比谷公会堂(東京)
◇参加事業所数: 約300事業所(予定)
◇発表事業所基準: エントリーシートの外部審査員の採点、およびネット投票による審査
◇決勝進出事業所数: 5事業所 (順不同・敬称略)
 南医療生協 グループホーム なも
 特別養護老人ホーム練馬キングス・ガーデン
 いいだクリニック訪問 リハビリテーション
 特別養護老人ホーム  扇の森
 いいだクリニック (介護療養型)
 ↑上記の事業所名をクリックすると公式HPの情報掲載ページにジャンプします。
◇当日来場者: 2,000人(予定)
決勝大会観戦チケット: 前売り3,000円 当日4,200円 
日本一の決定方法: 事業所活動VTRと各事業所のプレゼンテーションにより、『最も学びと気づきを与えた事業所』を当日来場者が会場で投票を行い決する。

☆参考情報:読売新聞Webニュース「介護甲子園先進性競う」(2011年9月22日掲載)

<問い合わせ先>
社団法人 日本介護協会 電話番号: 03-5827-7788  FAX: 03-5246-8900
所在地: 〒103-0032 東京都中央区日本橋馬喰町2-4-5