医療福祉生協連「2011年度」トップセミナー開催報告

~85医療福祉生協から146人が出席~

 医療福祉生協連(新宿区百人町)は、9月7日~9日の3日間、ホテル阪神(大阪市福島区)において、「東日本大震災以降の日本の行方」「医療福祉生協連の理念とビジョン」などをテーマに2011年度トップセミナーを開催しました。85医療福祉生協から理事長、専務理事など146名が参加しました。セミナーでは、はじめに、医療福祉生協連の髙橋泰行会長理事が主催挨拶を行った後、2つの学習講演、6つの基調報告、6つの会員生協報告を行い、出席者たちは、3日間にわたり、質疑応答とグループ別討論などを熱心に行いました。

会場の様子

講師:広原盛明氏(京都府立大学元学長)

講師:三上裕司氏(日本医師会常任理事)

<2011年度トップセミナーの概要>
■第1日目:9月7日(水)14時~17時30分
 学習講演(1)テーマ「東日本大震災、市場原理主義とヒューマニズムの攻防~新しい日本への歴史的移行期に立って~」
     講師:広原盛明 京都府立大学名誉教授(府立大学元学長)
 学習講演(2)テーマ「東日本大震災被災地支援での日本医師会の活動について」
     講師:三上裕司 日本医師会常任理事
■第2日目:9月8日(木) 9時~17時30分
 基調報告(1)テーマ「東日本大震災復興支援と大規模災害発生時の医療福祉生協の役割                         ~安心して住み続けられる安全なまちづくり~」
        医療福祉生協連 藤谷惠三専務理事
 会員生協からの報告
  (1)テーマ「東日本大震災岩手からの報告」
        盛岡医療生協 佐藤正勝専務理事
  (2)テーマ「介護施設なるせの郷全壊と新しい介護施設建設について」
       松島医療生協 青井克夫専務理事
  (3)テーマ「核害と向かい合う 郡山医療生協の取り組み」
       郡山医療生協 江川雅人常務理事(桑野協立病院事務長)
  (4)テーマ「新潟県内3つの医療生協が連携し、任務を果たした東日本大震災支援物資センターの活動について」
       新潟医療生協 鈴木克夫専務理事
  (5)テーマ「医療生協さいたまの震災支援について」
       医療生協さいたま 小暮里美健康文化部長
  (6)テーマ「震災支援活動報告」(近畿ブロックを代表して~)
       尼崎医療生協 瀬井宏幸組合員活動部長
 基調報告(2)テーマ「患者の権利章典のこれまで、これから」 
       藤原高明副会長理事(医療福祉委員会委員長)
 基調報告(3)テーマ「医療福祉生協の健康づくり・健診への提言(案)について」
       松本弘道常任理事(健康づくり政策プロジェクト委員長)
 基調報告(4)テーマ「医療福祉生協の看護」(素案)~私たちの宣言~
       千葉妙子 看護委員会委員
 ●グループ討論(出席者全員)
■第3日目:9月9日(金) 9時~12時
 基調報告(5)テーマ「2010年度、2011年度第1四半期経営結果の特徴」
      齊藤民紀常任理事(総務経営委員会委員長)
 基調報告(6)テーマ「医療福祉生協の理念とビジョン」
      藤谷惠三専務理事
 ●グループ討論(出席者全員)
まとめの報告
      藤谷惠三専務理事

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 電話:03-4334-1580